サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    2月28日発売!「社長!カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい!」(著:古山喜章、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 銀行交渉を有利に運ぶことで、稼いだお金をより多く残せます。銀行の実態に即した知識と交渉術を、余すことなくお伝えする、銀行交渉本の新バイブルです。

井上和弘次回セミナーのお知らせ!

  • 井上和弘次回セミナー日程のお知らせ
    2019年3月27日(水)大阪にて、「ICO式事業承継対策」をテーマに開催します。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらを参照ください。 東京会場は3月7日、大盛況にて終了しました。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月28日 (金)

株式の整理は想定外の連続です⑫

松木製作所は、現社長のいとこからの株式買取に
大変苦戦しました。

いとこの主張をまとめると

・現在持っている株式は、親戚のよしみで出資したのではない
・松木製作所の将来性を見込んで投資したのだ
・投資したのだから、日経平均株価の上がり幅と同じくらいで、
 株を評価してもらわないと困る
・最低でも額面の7倍~8倍にはなるはずだ

この“いとこ”は、単に、父親から相続した株を保有しているだけなのに、
ずいぶんと大きな顔をしています。
某国立大学の元教授らしいといえば、そうかもしれません。

「一切経営にタッチしていないのに、
よくもこんなことが言えるな~」
社長も、開いた口が塞がりません。

しかし、次の手を考えないといけません。

『社長、このいとこが言う方法ですが、
理論的ではないものの、ものは試しで一回計算してみましょう。』

いとこが取得した株式は、
もともと40年以上前に取得された株式です。
7倍~8倍で収まるのかなぁ、と思いながら、
とりあえず調べることにしたのです。

過去の記録を細かく調べると、
いとこの持つ株式は、紆余曲折を経て、
今の株式数になっています。

そして、意外や意外!!

いとこの方法により計算した株価は、
額面の2倍程度にしか、ならかなったのです。

何かの間違いかな?と思いながら、
何度計算しても、やっぱり2倍でした。

その後、松木社長と相談して、
額面の4倍で買い取ることにし、
いとこのOKを取り付けることができたのです。

この一連のやりとりですが、
実は半年かかりました。
予定より半年遅れで、
当初の目的である種類株を導入したのです。

この話の教訓は、一つだけです。
最初に話をもっていったときに、
契約書も持参して、その場で判を押してもらう、
ということです。

(福岡雄吉郎)
【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年12月27日 (木)

ミスリード本の過ち②

銀行から借りまくれ!
という類のミスリード本が絶えません。今も
「節税・無借金経営は今すぐやめなさい」(久保龍太郎著)
という本が書店に並んでいます。
その中身を拝見すると、
なぜそのようなことが言えるのか、理解できない過ちが、
多々あるのです。

②営業利益は重視しない

この本では、銀行から1億円を借りる場合において、
次のように書かれています。
「多くの経営者は、損益計算書の営業利益や純利益を銀行が
重視していると思っているようですが、そうではありません。
純資産が1億円あれば、まず間違いなく貸してもらえます。
貸し倒れしないからです。」

格付け(スコアリング)のことをご存じないのか、
と思わずにはいられません。
その配点表を見れば、営業利益を重視していることは、
明らかです。
確かに純利益は重視していません。
しかし、その書き方も、格付(スコアリング)を知らずに
書いているとしか、読めないのです。

銀行が営業利益を重視するのは、
本業による儲けでの返済能力を評価したいのです。
その営業利益を重視せず、純資産の額を、
中小企業で重視することはありません。

確かに、スコアリングの評価のひとつに、
自己資本額という項目があります。
配点は、15点です。
満点が129点なので、そこそこのウエイトです。
しかし、15点を獲得できるのは、
自己資本額が100億円超、といった場合です。
10億円で6点、1億円で2点、といった配点です。
つまり、ほとんどの中小企業は、この15点を獲得できないのです。
だから、10ランクの格付(スコアリング)で、
中小企業は1位や2位はない、上場企業のみ、と言われるのです。

この本で書かれているような、
純資産が1億円あれば、間違いなく貸すなど、
ありえないのです。
もし貸すとしたら、
1億円の資産価値のある不動産・設備など、
何らかを担保におさえているから貸すのです。

純資産が1億円あっても、
営業利益がトントン程度かマイナスであれば、
格付け(スコアリング)ランクは低いです。
貸し倒れの危険が高いと判断されるのです。
1億円の純資産があるから貸し倒れしない、
というほど、単純なものではないのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください。

2018年12月26日 (水)

即時償却 延長

以前お伝えしていたとおり、
中小企業の投資に対する優遇税制が
2年間延長されることになります。

先日、与党から税制改正大綱が発表されました。
これはまだ案の段階ですが、
基本的に、この案がひっくり返ることはなく、
そのまま国会で承認されることになります。

投資に対する優遇税制には、
3つの柱があります。

1.中小企業投資促進税制

2.商業・サービス業・農林水産業活性化税制

3.中小企業経営強化税制

このうち、1と2は、30%の特別償却です。

私たち、中小企業に最もメリットのあるものは、
3の中小企業経営強化税制です。

これは、100%の特別償却、
つまり、取得して使い始めた瞬間に、
投資額がすべて経費で落ちるのです。

先日、交渉された税制大綱がこちらです。
下記をクリックください。
「zeiseikaisei.pdf」をダウンロード

ここで、線をひっぱったところ、
(2)(3)(4)とありますが、

(2)は、中小企業投資促進税制
(4)は、商業・サービス業・農林水産業活性化税制
です。

100%特別償却の中小企業経営強化税制は、
(3)に該当します。

これを見ると、この制度の対象設備は、
『範囲の明確化および適正化を行った上』
と書いてあります。

つまり、まだ具体的な設備が決まっていない、
ということです。

対象設備が明らかになり次第、ブログでご紹介しますが、
いずれにせよ、投資の優遇税制は継続されますので、
来年以降の計画で、ぜひとも計画ください。

(福岡雄吉郎)
【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年12月25日 (火)

ミスリード本の過ち①

銀行から借りまくれ!
という類のミスリード本が絶えません。今も
「節税・無借金経営は今すぐやめなさい」(久保龍太郎著)
という本が書店に並んでいます。
その中身を拝見すると、
なぜそのようなことが言えるのか、理解できない過ちが、
多々あるのです。

①無借金では借りれない

この本では、次のように書かれています。
「無借金では取引実績がないため、
いざというときに貸してもらえません」
だから、無借金にしてはいけない、と言うのです。

この本のみならず、他の類似本でもよくあるフレーズです。
そのせいもあるのか、
多くの中小企業の経営者が口にするのも、この言葉です。
さらにはミスリード本を読んでしまった税理士まで、
同じことを言いだすのです。

まず、銀行との取引とは何か、です。
借りることだけが、取引ではありません。
口座を作ること自体が取引です。
加えて、振込があれば、入金もあります。
法人であれば、口座を作る時点で、決算書を提示しているはずです。
なので、その中身を審査部に回しているはずなのです。
つまり、銀行は財務の中身をある程度、
融資をしていなくても掴んでいるのです。

それに、取引実績とは融資を指す、としても、
無借金で融資を申し込んで貸してくれなかったとしたら、
それは、融資実績がないからではありません。
財務内容に不安があるからです。
つまりは、返済能力に不安があるのです。

この本で言う、いざというときとは、
業績が悪化した時、とあります。
そんなときでも、この本の理屈で言えば、
借入金まみれのほうが、いざというときに借りれる、
ということになります。
そんなことは、ありえません。

いざというときであろうと、平常時であろうと、
銀行が貸すのは、返済能力があると判断した会社です。
その判断は、決算書をもとに行います。
融資残高の有無ではないのです。
まだまだ、この本には不可解なことが山ほどあります。
順を追って、指摘してゆきたいと思います。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください。

2018年12月21日 (金)

株式の整理は想定外の連続です⑪

松木製作所の株主には、
現在の松木社長のいとこが株式を保有していました。

いとこの持つ株式は、税務上の時価は、50円でした。
松木社長は、その倍の100円で買い取ろうと考え、
いとこから、いったんはOKをもらいました。

ところが、その後、いとこの態度が変わり、
100円では売らない、と言い出したのです。

後日、いとこの自宅まで専務を送り込んだのです。
もちろん、会話はすべて録音してもらいました。

専務:
『今日は、なぜ、100円でお売りいただけないか、
理由を教えていただきたいと思って、参りました。
父(社長)とでは、色々あって、本音をお話いただけないかと思い、
息子である私(専務)がお話を伺いたいと思っております。
当社の株をお持ちになられてから、毎年ずっと配当をしてきました。
通常、上場していない株は、配当することはありませんので、
そのあたりも考慮していただきたいと思っています。』

いとこ:
『お父さん(社長)から、話を聞いたあと、いろんな人間に相談したんや。
弁護士さんとか、税理士さんとかな。当然、娘にも話をしたわ。

そしたら、みんなから、
“そりゃ安すぎる。もっと高いはずや!”と言われましてな。
だから、お父さんには、100円では売れん!と言うたんや。

配当っていったって、そりゃ、大株主のあんたらにも
配当されてるんやないんか?
私だけに特別に配当してくれてるんやないんやろ?』

専務:
『えぇ、それはまぁ、そうなのですが…
ただ、お持ちの株式の時価は50円ですし、
100円というと、当初の出資額の倍の金額なので、
ご検討いただけませんか?』

いとこ:
『これは、あんたも知っての通り、
私の父(社長のおじさん)から相続で受け継いだものや。
父はな、生前よくこう言うとった。

“この株は、親戚のよしみで出資したんやない。
これは、この会社の将来を見込んで、投資したんや!!“ってな。

だから、これは投資なんや。
ということは、あんた分かるか?

少なくとも、上場会社の株価と同じように計算してもらわんと困るんや。
つまりや、出資した当時の日経平均株価と、
いまの日経平均株価を比較して、
その上がり幅と同じくらいの株価でないと、
投資家としては納得できんのや!
まぁ、7倍~8倍くらいにはなっとるやろな~』

こう言われたのです。

自分はお金を一銭も出してないのに投資家目線なのです。
むちゃくちゃな理論なのです。
とはいえ、このいとこの株を買わないと、次に進めません。

とりあえず、専務は意見を聞くだけ聞いて、
その場を後にし、後日作戦会議を開いたのです。

(次回につづく)

(福岡雄吉郎)
【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年12月20日 (木)

銀行の危機感④

ラインやペイペイなど、
銀行とは異なる業態による、
金融業界への参入がどんどん増えてきました。
そんななか、銀行業界での生き残りをかけて、
各銀行も巻き返しを図る行動を起こしています。
それらの行動には、銀行の危機感を感じるのです。

④クラウド自動会計との提携

フリーやマネーフォワードなど、
クラウド上での自動会計が存在感を高めています。
それらのクラウド自動会計の会社と銀行が連携する、
という発表が2018年はやたらと多かったのです。

クラウド会計では、
銀行口座やクレジットカードを登録します。
で、その口座の入出金やカード支払いの明細を、
自動で経理処理をしてゆきます。
自動仕分けで不明なところは、人が補い、精度を高めてゆきます。
財務諸表が自動でできてゆきます。

で、銀行はクラウド会計会社と提携し、
企業に銀行口座を登録してもらいます。
さらに、企業の承認を得て、日々できあがる、
クラウド財務データを入手します。
そのリアルな日々の財務データに応じて、
融資や回収業務を行おう、というわけです。

とはいえ、まだこの方法での融資は確立されていません。
単に、今のところは、参考データとして見られます。
ただ、クラウド財務データの開示を銀行に承認すれば、
すべてをさらけだすことになってしまいます。
金利や手数料など、交渉時に不利になることは明白です。

クラウド会計は良いものの、
銀行への財務データ開示は禁物なのです。
おそらく銀行からは、
「データを開示いただければ、融資の決裁が早いですよ。」
「手数料を若干さげさせていただきます。」
「普段より多くの融資枠が可能ですよ。」
など、新たな誘いの声が出てくるものと思われます。

銀行がクラウド会計との提携を進めているのは、
新たな飯のタネを見つけなければ生き残れない、
危機感の表れなのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください。

2018年12月19日 (水)

株式の整理は想定外の連続です⑩

九州地方にある機械工具メーカーである
松木製作所は、創業70年を迎えます。

松木製作所の株主には、
現在の松木社長のいとこが株式を保有していました。

いとこの持つ株式は、税務上の時価は、50円でした。
松木社長は、その倍の100円で買い取ろうと考え、
いとこから、いったんはOKをもらいました。

ところが、その後、いとこの態度が変わり、
100円では売らない、と言い出したのです。

『社長、いとこは、娘さんから“安すぎる!”と言われて、
考えを変えたそうですが、他になんて言っていましたか?』

『はい、おたくの会社の決算の数字をもとに、
株価を計算するのが筋じゃないか?と。
もっと高くなるはずなのに、
当初の出資額の2倍ぽっちで買い取ろうなんてのは、
不誠実じゃないか?と。
こうやって言うてましたわ・・・』

『これは、背後に誰かいるパターンですね。
税理士とか、弁護士とか、いろんな人に相談したんですね。』

『たぶんね、いるでしょうね。』

『社長、とりあえず、税法上の時価という点でいえば、
いとこは会社経営にタッチしていないから、やはり額面なのです。
しかも、これまで御社は、毎年毎年、7~8%の配当をし続けてきています。

いまどき、定期預金したら、0.002%くらい。
雀の涙もいいとこです。
前回は電話ですよね。
こういった事情を改めて直接顔を見て話し、
いとこの考えを聞いてほしいのです。

こういう話は、社長ご自身が行くという方法もありますが、
息子さん(専務)に行ってもらい、
色々と話をしてもらいましょう。』

ということで、後日、いとこの自宅まで専務を送り込んだのです。
もちろん、会話はすべて録音してもらいました。

すると、またびっくりするような発言が飛びだしたのです。

(次回につづく)

(福岡雄吉郎)
【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年12月18日 (火)

銀行の危機感➂

ラインやペイペイなど、
銀行とは異なる業態による、
金融業界への参入がどんどん増えてきました。
そんななか、銀行業界での生き残りをかけて、
各銀行も巻き返しを図る行動を起こしています。
それらの行動には、銀行の危機感を感じるのです。

➂CSR私募債

最近、新聞広告で見かける機会が増えてきたのが、
「私たちはCSR私募債で社会貢献しています!」
というものです。

いいように言ってますが、要は、銀行引受の社債です。
あれやこれやと手数料のバカ高い、だまし商品です。
で、CSR私募債は、
社債の発行額に応じて、銀行が学校や公共機関に、
物品を寄贈する、というものです。

発行額の0.2%相当、というのが多いです。
1億円の社債なら、20万円相当の物品です。
その程度なら、
カバーするに十分な手数料を受け取っています。
20万円の販促費で1億円の社債引受をゲットし、
数百万円の手数料を得れるのです。
それくらいなら安いものだ、という感覚です。

それに、0.2%相当、というのもくせ者です。
20万円相当の物品を、
それよりもうんと安く仕入れて寄付している、
という臭いが漂うのです。
そこでも利ザヤを稼いでいるのです。

で、ある程度の数を引き受けた時点で、
「私たちはCSR私募債で社会貢献しています!」
と新聞広告を打ちます。
発行元の会社名がズラリと記載されたりします。
「会社のイメージアップにつながる!」
と社長は喜びます。しかし私にすれば、
まんまと銀行にしてやれた会社のリストです。
銀行がその広告を出しても十分に利益を取れるくらいの
手数料を、それらの会社でまかなっているのです。

これまでの私募債では、引受獲得数が少なくなってきたのです。
獲得できるのは、財務内容がさほどよくない会社ばかりです。
やはりそれでは銀行もリスクが大きいのです。
何か目新しさを、ということで増えてきたのがCSR私募債です。

「発行額の0.2%相当を当行から寄付いたします。
 社会貢献の内容を、対外的にもアピールします。
 もちろん、御社のお名前も掲載いたします。
 御社のイメージアップにもつながります。
 いかがでしょうか。」
といった誘い文句に、引っかかってしまうのです。
銀行は、稼ぎの最後の砦となっている手数料を死守すべく、
あの手この手を考えてくるのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください。

2018年12月17日 (月)

流通を席捲するアマゾンへ訪問

ウエストンホールディングスグループ
代表取締役 臼井麻紗杜 様
現地レポートです!
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/app/weblog/post?__mode=insert_file&blog_id=1144049

シアトルといえば、ボーイングでしたが、現在は、アマゾン です
日本で本だけでなく、最近は、靴や食品までお世話になっているアマゾン
創業の地を訪問することでビジネスの原点を探ってきました。

創業者は、ジェフ・ベゾス

社名が「アマゾン(Amazon)」となった理由は、創業者のジェフ・ベゾス氏がアメリカでは、
社名・ショップ名が一覧表示された際にABC順で並べられる事が多いことに着目し
「A」で始まる社名・ショップ名しようと辞書をチェックしたところから始まる。

その中から、選び出したのが世界最大の流域面積を誇る河川である「Amazon(アマゾン川)」で、自らの会社・ショップがアマゾン川のように広大なシェアを得られるように
との願いを込めて名付けられた。

「アマゾン」ロゴマークの由来・意味
矢印が「a」から「z」に伸びており、アマゾンには、「A」から「Z」、つまり全ての商品が揃っている事を意味していると同時に「顧客の満足を表す笑顔」が表現されている。

1994年11月にハウスガレージからスタートです

Photo

そして、大きく成長する中で会社として形となった会社設立の地へ訪問です。

Photo_2

当時を知るOBのデェイブ氏から説明頂きました。

3

エレベーターの中の三片には、ホワイトボードが貼り付けてあります

アマゾンがこの建物に入居した時に作成されたとの事です
4

このエリアは、全社員一同を集めて大切な話が決定されたエリアルームらしい。
このエリアで、日本進出が決定されたとのこと
現在のヘッドオフィスに引っ越す2007年までこの建物に入居していていた
そして、ジェフ・ベゾスの部屋の前は、ツイスターゲームが置かれていた

5

当時の部屋が今もなお、そのままらしい

6

このエリアが、アマゾンの会社が集まるエリア

7

Photo_3

ネットビジネスから、実体ビジネス
無店舗販売から、店舗販売も挑戦
それが、Amazon bookであり、Amazon Go であり、ホールフーズも買収している

Photo_4

Photo_5


プライム会員には、ディスカウントされる
今後日本にも展開されていくだろう

2017年Amazonの面積グラフ
下記をクリックください。
「10.pdf」をダウンロード


(次回につづきます)

2018年12月14日 (金)

株式の整理は想定外の連続です⑨

九州地方にある機械工具メーカーである
松木製作所は、創業70年を迎えます。

中興の祖として、会社を大きく成長させた松木社長からの依頼で、
種類株式を使った事業承継対策を実行する、
ということになりました。

松木製作所の株主には、
現在の松木社長のいとこが株式を保有していました。

いとこの持つ株式は、税務上の時価は、50円でした。
松木社長は、その倍の100円で買い取ろうと考えたのです。

『じゃ、来週に一回電話して、
向こうがどういうつもりか、確認してみますよ。』

1週間後、社長に連絡すると・・・
『いとこ、OKって言うてましたわ。』

『そうですか、とりあえずよかったですね。
じゃあ、あとは契約書などの書類を準備して、
買い取り手続きを進めましょう。
次回、伺ったときに細かいところは打ち合わせしましょう。』
と電話を切りました。

約束の訪問日に松木社長を訪ねると、
社長が怒りに満ちた顔をしています。

『社長、どうかされましたか?』

『いやね、例のいとこのことなんやけど・・・

昨日に電話がかかってきて、
“やっぱり売れん”と言われましたわ。』

『えっ??なんでですか??』

『娘に相談したら、
“お父ちゃん、100円なんて安すぎや!
と言われたそうですわ。どないしましょうか?』

(次回につづく)

(福岡雄吉郎)
【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年12月13日 (木)

銀行の危機感②

ラインやペイペイなど、
銀行とは異なる業態による、
金融業界への参入がどんどん増えてきました。
そんななか、銀行業界での生き残りをかけて、
各銀行も巻き返しを図る行動を起こしています。
それらの行動には、銀行の危機感を感じるのです。

②ATMの共有化

UFJ銀行と三井住友銀行が、
ATMの共有化を進める、と発表しました。
共有化により、UFJ銀行のATMで
三井住友銀行の口座から現金を引き出しても、
手数料がかからなくなります。
振込に関しては、未決定とのことです。

共有化により、
ATM維持管理費の削減を進めるのが、狙いのようです。
確かに、最近はATMを使うことも減ったし、
使う場合でも、並ぶことがなくなりました。
どれか1台は、たいがい空いているのです。

それだけ、ATM機の稼働が落ちているのです。
台数も減らしてゆくようですが、
それでも維持管理費が大きく、今回の共有化となりました。

ネットバンクの進行で、ATMの稼働が上がらないうえに、
ローソン銀行は新たにATMを導入させます。
銀行ATM1台当たりの稼働はますます落ちます。
客数は減り、単価も落ちる、という、
パチンコやスロット機と同じような現象に陥っているのです。
どこが残存者利益を勝ち得るのか、
というATM最後の戦いです。

と、メガバンク同士が共有する、
というのもこれまでにない、新たな動きです。
当然、UFJと三井三友が主体になり、
他の地銀にも共有化への参加を促してゆくことになります。

送金や振込の手数料の獲得競争は、
ますます激しくなり、低価格化してゆくはずです。
なのに、
自社の振込手数料をまったく交渉せず、
定価どおりに支払うなど、あってはならないことです。
もし、なんの交渉もいまだにしていないようなら、
今すぐ、支店長を呼び、
「手数料の減免措置をお願いします。」
と交渉を持ち掛けてほしいのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください。


2018年12月12日 (水)

株式の整理は想定外の連続です⑧

九州地方にある機械工具メーカーである
松木製作所は、創業70年を迎えます。

中興の祖として、会社を大きく成長させた松木社長からの依頼で、
種類株式を使った事業承継対策を実行する、
ということになりました。

松木製作所の株主には、
現在の松木社長のいとこが株式を保有していました。

松木社長のいとこは、国立大学の元教授です。
最近退官したばかりですが、
収入はそれなりにもらわれているはずです。

『社長、お父様が会社を設立するとき、
1株いくらで設立されたのでしょうか?』

『1株50円で設立しています。』

『ということは、
社長のおじさん、つまり、いとこのお父様も1株50円で出資しています。
それなら、いとこからも50円で買い取れますよ。』

『親族だと、株価は高くなるんじゃないの?』

『はい、基本的にはそうなのですが、
株主構成次第では、親族といえども、
株数が少なく、会社経営にタッチしていなければ、
額面で買い取れる場合があるんです。
御社の場合は、まさにこの場合に該当するんです。』

『まぁ、よくよく考えたら、それはそうやなぁ。
だって、会社をここまでしてきたのは、
親父と私ですから。

いとこは何もタッチしていないのに、
株の買取金額だけ高いって、それは不公平な話や。』

『社長、とは言いつつも、長年もってもらったことですし、
50円というのもなんでしょうから、
色を付けて買い取ったほうがよいと思いますよ。』

『そうだね、じゃあ、倍の100円にしとこうか。』

『個人的には、そんなに株数も持っていませんし、
3倍~5倍、つまり300円~500円で買い取るほうが、
向こうも気持ちよく売ってくれると思います。』

『そやけど、あまり払いたくないなぁ~。
とりあえず、倍の100円で声をかけてみます』

(次回につづく)

(福岡雄吉郎)
【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年12月11日 (火)

銀行の危機感①

ラインやペイペイなど、
銀行とは異なる業態による、
金融業界への参入がどんどん増えてきました。
そんななか、銀行業界での生き残りをかけて、
各銀行も巻き返しを図る行動を起こしています。
それらの行動には、銀行の危機感を感じるのです。

①振込手数料を下げます。

先日、ある経営者から、
「銀行から振込手数料を下げます、って言ってきました!」
との連絡を受けました。
これまで、振込手数料の引き下げ交渉は、
こちらからしなければ、銀行からは絶対に言ってこない、
と申し上げていました。

で、通達を見せていただきました。
こうありました。
 同行あて(他店含む)
  3万円未満 108円 → 変わらず
  3万円以上 324円 → 216円
 他行あて
  3万円未満 432円 → 324円
  3万円以上 648円 → 540円
インターネットの振込に限り変更する、とのことでした。

但し、その経営者の会社は、すでに個別交渉し、
もっと安い振込手数料で取引していました。
「それは安くならないのですか?」と聞くと、
「さすがにそれは、下がらないみたいです。」とのことでした。

しかし、ちゃっかりと値上げもありました。
給与振り込み分です。
他行あてを、これまで無料だったのを、
108円と有料化になったのです。
ちなみに同行あては、他支店あても含めて無料です。
これは、銀行口座の囲い込みです。
「よその銀行に振り込むなら108円かかります。
 うちに給与振込口座を開設すれば、同行あて扱いで0円ですよ。」
と言いたいわけです。
その経営者の会社でも、一部の従業員に、
その銀行での口座開設を求める、とのことでした。

昨今、巷では
「ラインペイ同士なら送金手数料がいらないらしい」
「この送金アプリがいいらしい。」
など、送金に関する低価格化の情報があふれてきました。
ビジネス雑誌でも、どれが一番お得か、
といった記事を見かけます。

どの情報を見ても、共通するのは、
「銀行に比べて安い。」ということです。実際そうなのです。
そのことに、危機感を持った銀行が、
今回の手数料改定の通達に至ったのであろう、
と思わずにはいられないのです。
銀行業界は、ライバル銀行に倣え、という横並びが基本です。
おそらく他の銀行でも、手数料に関しては、
積極的な働きかけがが出てくるものと思われます。
そういうときは、
「新たなライバルが登場しているから、大変ですね。」
と声をかけてみてほしいのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください。


2018年12月10日 (月)

借金に頼るな!

ミスリードする税理士が またまた 出現している。
「その節税が会社を殺す」松波 竜太郎税理士です。
この人は 別の出版社から「借入は減らすな!」
という本まで出しているので 罪は深い


「無借金経営は 死へのカウントダウン」
「低金利で借りて 手元資金をとにかく厚く」の項目が見える

私は 「会社が倒産しないか!」 ばかり考えています。

確かに「大きければ」「有名になれば」「上場すれば」倒産しないだろうか? 

否!

大きいほどアブナイ借入が多額になっています。
有名になれば、上場しても、周りの目を気にして、
稼ぐ本質の行動をせず、外部・見栄を気にしだします。

金融機関は寄ってきて、貸し付ける

時代が求める新規商品、半導体製品開発に成功し、急成長し、
収益もすこぶる良くなる。

土地・新工場が必要となり、多額の借入金を調達して目を見張るような
近代的新工場を建てる。創業15年は夢を見るがごとき成長である

借入金も総資本(左側)の40%を占めているが、
返済においても何ら問題はなく、推移している。

そして、経営的に安心感がやがて慢心感に変わって行った時、
そこで生れる製品は時代がどんどん進むスピードについていけず、
気が付けば必要のない部品製品に落ちて行っている。

通信機器、映像機器において使われていた製品は、ゼロになっていく場合がある。

何も工業品だけではない。

外食産業、レジャー産業等でも大きな投資を行っても、
一気にお客様がいなくなって利用されない設備と借入金が残ってしまいます。

売上高が100の時に借入金40は怖くはない。

しかし、その売り上げが40に減った時、借入金が40であれば、
たちまちに倒産の危機にあってしまう。

そんなことはあまり「ない!」と思っておられれば幸福ですが、
私の目の前にそんな経営者が多く訪ねてこられるのです。

借金が好き、銀行が好きな経営者が多くいらっしゃるのが不思議です。
私は、自分のお金が好きですし、銀行や証券会社が好きではありません。

(井上和弘)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年12月 7日 (金)

株式の整理は想定外の連続です⑥

九州地方にある機械工具メーカーである
松木製作所は、創業70年を迎えます。

中興の祖として、会社を大きく成長させた松木社長からの依頼で、
種類株式を使った事業承継対策を実行する、
ということになりました。

松木製作所の株主には、
現在の松木社長のいとこが株式を保有していました。

『社長、株主名簿に名を連ねる、いとこですが、
どういう経緯で、当社の株式を持たれたのですか?』

『あぁ、このいとこは、相続ですよ。
私の父親が、当社を設立するとき、
ほら、昔は、株主が7人必要だったでしょう。
だから、親戚にも声をかけて、株主になってもらったのです。

いまのいとこは、私の父親の弟、つまり私からみれば、おじさんですが、
そのおじさんの長男になるんです。』

『あぁ、なるほど。わかりました。
おじさんは、何年くらい前に亡くなったのでしょうか?』

『何年くらいだったかな~。
だいたい10年くらい前だったと思いますよ。』

『いとこは、社長と同じくらいの年齢なのでしょうか?』

『そうだね。私と同じくらい、70歳前後ですね。』

『そのいとこは、いまは何をされてるんですか?』

『いまは、もう仕事もやめています。
いとこは、国立大学の教授だったんです。

へぇ~、ということは、
それほどお金には困っていないんでしょうか?』

『そうやねぇ。困っていないと思いますよ。』

私たちが株主の整理をお手伝いするときは、
必ず、株主の懐事情を聞くようにしています。
なぜなら、最終的には「お金」で決着する場合が多いからです。

松木製作所も、ご多分にもれず・・・・だったのです。

(次回につづく)

(福岡雄吉郎)
【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年12月 6日 (木)

なぜ、新技術の活用が進まないのか?④

中小企業でもできる「新技術活用術」として、
これまで20回にわたり書いてきました。
しかし、多くの中小企業ではまだ、
新技術の活用が思ったほど進んでいないのです。

④社内に和式の便器がある

いったい何の話しだ?と思うかもしれません。
しかし、新技術の活用が遅れている会社に、
ありがちな共通点が、
社内に和式の便器がある、ということなのです。

特に、都心よりも地方の会社に行くと、
この相関性をよく感じます。
で、和式の便器をみつけたら、
このことをその会社の経営者に言います。
「それは関係ないでしょ。」と反論されます。

「和式の便器のほうが、ふんばりの利く社員になります。」
と言われたこともあります。
そんなことを言えば、洋式便器の会社の従業員や、
欧米の方々はみな、ふんばりが利かない、ということになります。
そんなことはないはずです。
また、
「潔癖症の人は、洋式の便座を嫌がります。」
という返答も、よく聞きます。
「じゃあそのために和式を残しているんですか?」と言うと、
「いや、そんなことはないんですが…。」となります。
そもそも、潔癖症の方なら、自分なりの対策を講じます。
最もよくあるのが、
「和式を洋式に変えるの、結構値段がかかります!」というものです。
「社長の家はどうしてるんですか?」と聞くと、
「うちは洋式です。」と言われます。

なんだかんだ言いますが、ケチなんです。
今の状態で用を足せているなら、それでいい、
お金をかけて便器なんて変える必要はない、と考えてしまうのです。
そのくせ、自分の車は新車がでたら、乗り換えたがります。
クラウンからレクサスになり、ベンツになったりします。
「ベンツの前に、便器だろ!」と従業員は心の中で叫びます。

社員だって、本当は洋式に変えてほしいのです。
家ではほぼみんな、洋式なのですから。
高齢の社員だと、しゃがむのも、立つのも大変です。

逆に新技術の導入が進んでいる会社で、和式便器はまずありません。
洋式・ウオシュレット装備が基本です。
さらに音姫つき、自動開閉など、最新式を使いたがります。
社内に新しいものを取り入れることが好きだし、
そういう環境づくりに、トップがお金を惜しまないのです。

和式便器は、時代遅れの会社の象徴なのです。
社内を振り返ってみてください。
本部だけでなく、各事業所、工場など。
どこかに和式便器が残っていたら、時代遅れのサインなのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください。

2018年12月 5日 (水)

株式の整理は想定外の連続です⑥

九州地方にある機械工具メーカーである
松木製作所は、創業70年を迎えます。

現在の松木社長は、70歳の2代目社長です。
創業者である父が、裸一貫で会社を興し、
現在の松木社長が30歳のときにバトンを引き継ぎました。

以来、松木社長は、
受取手形をもらうことをやめ、
販売チャネルを変え、世界展開するなど、
中興の祖として、会社を大きく成長させてきました。

しかし、松木社長がいつまでも経営をしつづけるわけにはいきません。
先代から事業を承継するときに苦労された松木社長は、
次の世代も見据えて、そろそろ本格的に事業承継することを考えています。

松木製作所は、無借金経営を継続しています。
年商も100億、経常利益率も10%を超え、
目下の課題は、高すぎる株価をどう抑えるか、
ということぐらいなのです。

“株価が高い”というと、
それはつまり、過去にたくさん儲けている、ということです。

よその会社から見れば、うらやましいことかもしれません。

しかし、これまでお手伝いしてきた経験からすると、
これはちっともうらやましいことではありません。

創業者あるいは中興の祖のように、
会社を大きくするような方は、
ご自分のことより、会社のことを一番に考えます。

つまり、ご自身の役員報酬をたくさん取るようなことはせず、
会社の剰余金を増やすことに心血を注がれるのです。
するとどういうことが起こるか?

会社は抜群の財務体質を誇り、株価が高くなる一方で、
ご自身のふところには、お金が溜まっていないのです。

当然、次の後継者である息子には、
高い株式を買い取るだけのお金などないのです。

松木製作所もこれに近いパターンであったため、
私たちが勧める種類株を導入することになったのです。

松木製作所の株主は、社長、息子の常務のほか、
松木社長の一族が大半の株を保有し、
あとは従業員持株会が、株式を保有していました。

ただ1名だけ、わずかながら、
社長のいとこが株式を保有していました。

そしてこの“いとこ”が、
この後で松木製作所を悩ましていくのです。

(次回につづく)

(福岡雄吉郎)
【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

2018年12月 4日 (火)

なぜ、新技術の活用が進まないのか?③

中小企業でもできる「新技術活用術」として、
これまで20回にわたり書いてきました。
しかし、多くの中小企業ではまだ、
新技術の活用が思ったほど進んでいないのです。

➂この業界は遅れていますから

「いまどき受発注はファックスと電話、
 しかも請求書は郵送ですか?
 受発注はシステム化してパソコンで、
 請求書もメールにすればいいじゃないですか?」
こう言うと必ずあるのが、
「うちの業界は遅れていますから…。」
と、業界のせいにする言葉です。

さらに、
「先生、うちだけがシステム化しても、
 相手もシステム化しないと、無理ですよ。
 それに、システム対応の取引先とそうでない取引先が
 できて、余計に手間がかかります。」
と続くのです。
「じゃあ、いつになったらできるんですか?」と聞くと、
「いやあ、いつになるのか…。」
との答えが返ってくるのです。
結局、双方の取引先同士で、このような考え方だと、
システム化など、永久に無理なのです。

遅れている業界と言えども、
どこかが既成概念に風穴をぶち空けてきたはずです。
だから、今まで生き残ってきたはずなのです。
この業界は遅れているから、などと言っていると、
日本のほとんどの業界は、遅れていることになります。
新しい業界など、ごく一部なのですから。
古くからある業界であっても、
独自に進化している会社はあるのです。
それを見てきているから、
「業界のせいにするな!」と言いたくなるのです。

先方が遅れているなら、
手助けしてあげるなどして、少しずつでも、
対応できない取引先を減らしてゆけばいいのです。
その会社独自で対応できないことを、手伝ってあげるのです。
そうすれば、取引先も恩を感じるはずです。
そこまでしてくれる取引先は、少ないはずなのです。
それが、相手先にとっての存在価値となり、
より長く、互いに良い取引先となるはずなのです。
「あのとき、あの会社はそこまでしてくれた。」
と、いつかなるのです。

そうならなくてもよい取引先なら、
新技術導入に対応しなければそこまでで終わり、
でいいのです。
業界そろって足並み揃うまで、新技術導入を見送るなんて、
ますます業界全体で遅れてゆくだけです。
そんなことを望んでいないはずなのです。
ならば、遅れている業界だからこそ、
いち早く取り組み、先駆者となってほしいのです。

(古山喜章)

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!
メールにてお問い合わせの方は、こちらをクリックしてください。

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください。

2018年12月 3日 (月)

出版会社の編集長と

5年で100億を目指そう(?)

出版会社の編集長とお話をしているとき、
私の関係先の「A社の実例を教えてください」と質問を受けました。

「今 5年で100億円の売上を実現した会社の実例を捜していますので、
A社はなぜ? そのように急激に成長したのか? その秘密をと!」

私は「逆になぜ、経営者が100億円の売上を目指したいのですか?」
問い直しました。

「多くの経営者は100億円を目指してますし、それが夢でしょう!」
[そうですか? 私は、50億円前後が一番利益率も良くいいと思いますが・・]
「50億に売上が達したら、次は70億を目指しますし、
70億円行けば 次は100億円でしょう!」

「その発想が一番危険なのです!
業種においては変わりますが、
40億円や70億前後の収益率が一番いいのです。営業畑の社長は、
必ずと言っていいほど売上を追い求めます。

これは夢をみているのでしょうか。
その夢はやがて 悪夢であったことに気がつきますよ!」

売上を追っかけると、業種では工場や設備や店舗や営業所という
固定資産が膨れ、在庫、売掛金の運転資金が必要になります。

それらは、成長率が高いのでカネ余りの今日
銀行はお金を出してくれるでしょうが、
毎年 返済しなくてはならない借入金が増えます。

売上が10年も連続して増え続ける事はありません。
天災や人災や法的事件が発生し、売上が低下する年もあります。

自転車は走っているからバランスが取れて倒れませんが、
ストップすると倒れます。

今、倒産が政府の「セーフテイネット」政策で現れていませんが、
これから5年間の間で引き潮になった時、多くの倒産会社が出ます。
その時に、連鎖倒産になる危険があると予想しています。

私が長年に渡り役員をしているN社があります。

この会社は水回り・空調を専門にする設備会社です。
20数年前のバブル期には、新築工事を多く手掛けていましたが、
バブル崩壊後の長きにわたる建設工事不況期で学び、
下請け工事は一切やらないように方針を変えました。

大手ゼネコンの下請けをやると売り上げはいくらでも大になりますが、
収益は売り上げが大きいほど悪化してしまうのです。

バブル後には売上が25億に落ちましたが、
大手製造会社のメンテナンス施工を直に受け、
難しい専門知識、技術の要る工事に特化したのです。

昨年、本年にいたって最盛期の70億円の売上に、
メンテナンス事業だけになってまいり、
収益性においても良好な結果を示しています。

今日、その経営トップは
「もうこれ以上 売上を追わないでください。やたらと売上を追うことなく、
今までの顧客からの要望に正しい価格で対応するように、

デンボ(おでき)と会社は大きくなったら潰れる!  
年商70億円、経常利益7億円でよろしい」

とおっしゃっています。

今では、この会社は無借金経営、社員の待遇も業界でもピカ一です。

売上を追うのではなく、商品力(粗利益率) 経常利益を追求して、
いかなる経済環境になっても倒れない会社を目指すのです。

(井上和弘)

【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

おすすめブログ

2019年3月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック