サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    2月28日発売!「社長!カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい!」(著:古山喜章、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 銀行交渉を有利に運ぶことで、稼いだお金をより多く残せます。銀行の実態に即した知識と交渉術を、余すことなくお伝えする、銀行交渉本の新バイブルです。

次回セミナーのお知らせ!

  • 次回セミナー日程のお知らせ
    2019年6月27日(木)東京にて、財務改善をテーマに古山喜章のセミナーを開催します。 「《決算書》見方、読み方、今年の磨き方」 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらを参照ください。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 銀行の危機感④ | トップページ | ミスリード本の過ち① »

2018年12月21日 (金)

株式の整理は想定外の連続です⑪

松木製作所の株主には、
現在の松木社長のいとこが株式を保有していました。

いとこの持つ株式は、税務上の時価は、50円でした。
松木社長は、その倍の100円で買い取ろうと考え、
いとこから、いったんはOKをもらいました。

ところが、その後、いとこの態度が変わり、
100円では売らない、と言い出したのです。

後日、いとこの自宅まで専務を送り込んだのです。
もちろん、会話はすべて録音してもらいました。

専務:
『今日は、なぜ、100円でお売りいただけないか、
理由を教えていただきたいと思って、参りました。
父(社長)とでは、色々あって、本音をお話いただけないかと思い、
息子である私(専務)がお話を伺いたいと思っております。
当社の株をお持ちになられてから、毎年ずっと配当をしてきました。
通常、上場していない株は、配当することはありませんので、
そのあたりも考慮していただきたいと思っています。』

いとこ:
『お父さん(社長)から、話を聞いたあと、いろんな人間に相談したんや。
弁護士さんとか、税理士さんとかな。当然、娘にも話をしたわ。

そしたら、みんなから、
“そりゃ安すぎる。もっと高いはずや!”と言われましてな。
だから、お父さんには、100円では売れん!と言うたんや。

配当っていったって、そりゃ、大株主のあんたらにも
配当されてるんやないんか?
私だけに特別に配当してくれてるんやないんやろ?』

専務:
『えぇ、それはまぁ、そうなのですが…
ただ、お持ちの株式の時価は50円ですし、
100円というと、当初の出資額の倍の金額なので、
ご検討いただけませんか?』

いとこ:
『これは、あんたも知っての通り、
私の父(社長のおじさん)から相続で受け継いだものや。
父はな、生前よくこう言うとった。

“この株は、親戚のよしみで出資したんやない。
これは、この会社の将来を見込んで、投資したんや!!“ってな。

だから、これは投資なんや。
ということは、あんた分かるか?

少なくとも、上場会社の株価と同じように計算してもらわんと困るんや。
つまりや、出資した当時の日経平均株価と、
いまの日経平均株価を比較して、
その上がり幅と同じくらいの株価でないと、
投資家としては納得できんのや!
まぁ、7倍~8倍くらいにはなっとるやろな~』

こう言われたのです。

自分はお金を一銭も出してないのに投資家目線なのです。
むちゃくちゃな理論なのです。
とはいえ、このいとこの株を買わないと、次に進めません。

とりあえず、専務は意見を聞くだけ聞いて、
その場を後にし、後日作戦会議を開いたのです。

(次回につづく)

(福岡雄吉郎)
【新刊発売しました!】
福岡雄吉郎の最新刊
『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』
いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、
中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。
具体的かつ実践的な税務対策を指南します。
本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

【好評発売中!】
古山喜章の最新刊
『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』
会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!
決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。
財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!
難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、
財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】
道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、
会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、
「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« 銀行の危機感④ | トップページ | ミスリード本の過ち① »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 株式の整理は想定外の連続です⑪:

« 銀行の危機感④ | トップページ | ミスリード本の過ち① »

おすすめブログ

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック