サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    2月28日発売!「社長!カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい!」(著:古山喜章、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 銀行交渉を有利に運ぶことで、稼いだお金をより多く残せます。銀行の実態に即した知識と交渉術を、余すことなくお伝えする、銀行交渉本の新バイブルです。

次回セミナーのお知らせ!

  • 次回セミナー日程のお知らせ
    次回セミナーは、 11月22日(大阪)、28日(東京)にて、 「決算対策セミナー」を予定しております。 詳細はあらためてご案内いたします。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 防災投資の特別償却② | トップページ | 仏作って魂入れず »

2019年6月 6日 (木)

決算書に、経営者の意図が反映されているか

決算書を拝見すると、

営業利益・経常利益が大きく黒字なのに、

税引き前利益・純利益は赤字、

という場合があります。

そのような決算書を拝見すると、

「この社長は意図をもって決算書を作られているな。」

と感じるのです。

 

社長にお聞きすると、

「はい、利益予測を見込んで大型設備を購入し、

 全額即時償却で特別損失を計上しました。」

とおっしゃります。

経常利益が大きく黒字でも、

大きな特別損失を計上して税引き前利益を落とし、

法人税でのお金の流出を止めておられるのです。

ICO式財務でいう、キャッシュフロー経営を

実践されておられるのです。

 

逆に、

営業利益・経常利益が大きく黒字で、

特別損失も特になく、

経常利益並みの特別損失を計上している決算書を

拝見することもあります。

こうなると、法人税はしっかりとられます。

「この社長は財務に明るくないな。」

と、損益計算書から、感じ取れます。

非常にもったいない決算書、なのです。

 

結局、そのような決算書の会社は、

社長はじめ経理財務担当も、

財務の知識・知恵が不足しているのです。

そのため、

場当たり的な会計業務となり、そこに財務戦略はないのです。

決算書のことは会計事務所に任せっぱなし、

となってしまっているのです。

 

決算書は、社長や経理財務担当が、

意図をもって作り上げるものです。

任せて出来上がってくるものでは、

稼いだお金が残らないのです。

 

6月20日(木)大阪 帝国ホテル

6月27日(木)東京 目黒雅叙園 にて、

日本経営合理化協会主催にて、わたくしのセミナーを開催します。

「決算書 見方、読み方、今年の磨き方」

詳細・申し込みは、こちらから。

 

セミナーでは、

お金が残る決算書づくりの実務について、

講義をさせていただきます。

稼いだお金をできるだけ流出させずに守り、

残ったお金を更なる設備投資や働く環境づくりに役立ててゆく。

そうすれば、

〇〇ショックや大災害、未曽有の人材不足にも生き残れる、

強い財務体質を構築できるのです。

皆様のご参加を、お待ちしております。

 

(古山喜章)

« 防災投資の特別償却② | トップページ | 仏作って魂入れず »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 防災投資の特別償却② | トップページ | 仏作って魂入れず »

おすすめブログ

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック