サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 中小企業のデジタル化は遅れています 営業編➂ | トップページ | 中小企業のデジタル化は遅れています 営業編④ »

2019年7月31日 (水)

ストラディバリウスは美術品?③

美術品がお好きな経営者も結構いらっしゃいます。

美術品について、税務上どのように考えるのでしょうか?

 

もともと、美術品は、減価償却できませんでした。

しかし、2015年から、100万円未満のものは、

減価償却ができるようになっています。

 

 

また、100万円以上しても、

会館のロビーや葬祭場のホールのような、

不特定多数の人が利用する場所の、

装飾用や展示用として取得したものは、減価償却ができます。

 

具体的には、①~③のすべてを満たす美術品が該当します。

 

①会館のロビーや葬祭場のホールのような不特定多数の者が

利用する場所の装飾用や展示用(有料で公開するものを除く。)

として取得されるもの

 

②移設することが困難で、

①の用途にのみ使用されることが明らかなもの

 

③他の用途に転用すると仮定した場合に、

その設置状況や使用状況から見て、美術品等としての市場価値が

見込まれないもの

 

ただし、美術品の減価償却には、注意点があります。

 

「あっ!そういえば!あそこに昔から美術品があったな~。

じゃあ、今期から減価償却しちゃおう!」

ということはできないということです。

 

つまり、あくまで新しく取得した美術品が対象となります。

過去取得したものは、さかのぼって、

今から減価償却できない、ということです。

 

「なんだ、じゃあ、結局、意味ないじゃないか!」

と思わないでください。

 

そういう場合は、子会社に売却して、

その子会社が減価償却してしまえばよいのです。

子会社からすれば、新しく取得した、ということに間違いないですから。

 

また、ある方から、

「現在、倉庫等に保管されている美術品などは、

減価償却できますか?」と質問を受けました。

 

こちらも減価償却できます。

一応、必要な維持管理が行われており、

いつでも展示可能な状態にあるもの、という条件付ではありますが、

たいがいは、問題なく減価償却できると思います。

 

ちなみに、30万円未満の美術品については、

一括償却が可能です。

(ただし、一括償却の合計額が、年間300万円までです)

 

(福岡雄吉郎)

 

【新刊発売しました!】

福岡雄吉郎の最新刊

『会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい』

いわゆる教科書的な節税本とは一線を画し、

中小企業の現場で実際にあったエピソードを豊富に紹介。

具体的かつ実践的な税務対策を指南します。

本書を活用して、ぜひICO式のお金の残し方を実践ください!

 

【好評発売中!】

古山喜章の最新刊

『社長の決算書の見方・読み方・磨き方』

会計事務所任せの決算書では、稼いだお金が残りません!

決算書は、できあがってくるものではなく、意図をもって作るものです。

財務の基礎を学び、実用的な決算対策情報が満載の一冊です!

難しい会計用語は使いません!社長だけでなく、

財務担当の方にもぜひ一読いただき、実務の理解をしてもらってください!

 

【ブログ-井上和弘の寄り道スケッチ】

道場主 井上和弘の趣味、旅、雑学など、

会社経営からちょっと離れた、日常生活をつづったブログ、

「井上和弘の寄り道スケッチ」もぜひご覧ください!

« 中小企業のデジタル化は遅れています 営業編➂ | トップページ | 中小企業のデジタル化は遅れています 営業編④ »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中小企業のデジタル化は遅れています 営業編➂ | トップページ | 中小企業のデジタル化は遅れています 営業編④ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック