サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 古山喜章の最新刊
    2月28日発売!「社長!カネ回りをよくしたければ 銀行の言いなりはやめなさい!」(著:古山喜章、発行:ダイヤモンド社)税込み1,620円 銀行交渉を有利に運ぶことで、稼いだお金をより多く残せます。銀行の実態に即した知識と交渉術を、余すことなくお伝えする、銀行交渉本の新バイブルです。

次回セミナーのお知らせ!

  • 次回セミナー日程のお知らせ
    次回セミナーは、 11月22日(大阪)、28日(東京)にて、 「決算対策セミナー」を予定しております。 詳細はあらためてご案内いたします。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« ストラディバリウスは美術品?③ | トップページ | 債権放棄でダブル課税① »

2019年8月 1日 (木)

中小企業のデジタル化は遅れています 営業編④

世間ではAI、IoTの記事があふれています。

が、中小企業ではまだまだ、

それ以前のデジタル技術の活用が、遅れているのです。

 

営業編④その場で決済できるようにする

 

「うちにはまだ、集金日があります。」

という声を、なんと今も聞きます。

「どうして振込みにしないんですか?」

と尋ねると、概ね同じ答えが返ってきます。

「集金に伺った際に、先方とコミュニケーションがとれて、

 新たな仕事に繋がります。」

 

じゃあ、集金などしない、世間の99.9%の会社は、

顧客とコミュニケーションが取れていないのか、

と言えば、そんなことはありません。

古い習慣を体よく変えていないだけです。

 

現金集金だと、不正・横領が起きやすいです。

先方も、現金を用意しなければいけないので、面倒です。

受け取った現金は、結局、銀行口座へ入金処理します。

振込やその場の決済なら、そのような手間がかかりません。

働き方改革、と言うならば、

このようなムダな行動を、やめてほしいのです。

現金集金をしても、何ら付加価値をもたらさないのです。

 

営業がお客様のもとで集金を行うような事業であれば、

せめて現金ではなく、カード決済がその場でできるようにするべきです。

カード決済端末はいたるところで見かけるようになりました。

最近は百貨店も、

各売場にある端末でカード決済するように変わりました。

「どうして?」とお聞きすると、こういわれました。

「お客様のクレジットカードをお預かりして、

遠いレジまで移動するのは、問題があるんですよ。」

確かにそうです。不正・悪用の温床になりえます。

 

飲食店、美容院、車内販売や機内販売、葬祭業、等々、

特にサービス業では、クレジットカード端末による、

その場での決済が標準的になってきました。

卸売業などでも、

納品先の営業所に伺って集金するなら、

クレジットカードでできるようにすればよいのです。

もちろん、請求書発行で支払ってもらうなら、

それにこしたことはありません。

 

「手数料が・・・」と言われるのですが、

現金回収しているほうが、よっぽど高コストです。

 

携帯型のクレジットカード決済端末も、いろいろあります。

最近はスマホを活用するものが多く、

よく見かけるのは、

スクエア、コイニー、楽天ペイ、エアペイ、あたりです。

各営業マンが出先で決済をいただくなら、

スマホ活用タイプが低コストです。

それぞれのホームページから連絡を入れ、

問い合わせてみればよいのです。

 

あるいは、NTTやKDDIなど、

法人契約している通信会社があるなら、

要望をお伝えし、提案を促せばよいのです。

 

現金回収は、もはや昭和の遺物です。

令和の時代に、そのような回収方法をしていては、

ライバルに勝てるわけがないのです。

 

(古山喜章)

« ストラディバリウスは美術品?③ | トップページ | 債権放棄でダブル課税① »

コストダウン(労務・IT・他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ストラディバリウスは美術品?③ | トップページ | 債権放棄でダブル課税① »

おすすめブログ

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック