サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 回収サイトを縮めましょう その2 | トップページ | 回収サイトを縮めましょう その3 »

2019年8月22日 (木)

中小企業のデジタル化は遅れています 小売り・外食業 ⑤

世間ではAI、IoTの記事があふれています。

が、中小企業ではまだまだ、

それ以前のデジタル技術の活用が、遅れているのです。

 

小売・外食編⑤ 棚卸表のデジタル化

 

小売り・外食店舗での管理業務に、棚卸があります。

今や大手の棚卸業務は進化し、バーコードリーダーなどを

使って数量をデータ化し、自動発注データに連動させたり

しています。

 

いきなりそこまでしてください、とはいいません。

しかしせめて、紙の棚卸表に手書きで数量を記入する、

という次元から脱してほしいのです。

残念ながら、

中小企業は、まだまだその次元の店舗が多いのです。

 

かつて勤務していた会社で、

経理業務をしていたときのことです。

月初に各店舗から送られてくる棚卸表を見ながら、その数字を

その当時はまだ珍しいパソコンソフトに入力していました。

ウィンドウズ95が発売される前の話しです。

 

・棚卸表が水で濡れて、書いている数字がにじんでわからない。

・書いている数字が雑で、読み取れない

・単位を取り違えているのか、おかしな数字になっている

・数字を書く場所を間違えていて、どれが正しいかわからない

・勝手に書き足した材料資材があり、一体それが何なのかわからない

・食材が付着したまま乾いていて、なんだか変な匂いがする

・かんじんなところが破れていて、行方不明になっている

・4枚あるはずなのに、3枚しか経理に届いていない

 

などなど、ありとあらゆることに悩まされました。

そのような棚卸表を数十店舗、見て入力するのです。

とにかく、確認作業に時間を取られたのです。

しかも現場に確認の電話を入れると、たいがい嫌がられます。

「えっ、なに?棚卸表?

 そんなん、今さらわからんわ!

 こっちは忙しいんやから、ええようにしといてくれ!」

などとまくしたてられ、

ガチャっと切るベテラン店長などもいました。

「いやいや、こっちも忙しいなか電話してるんだ。」

と言う間もない勢いなのです。

 

製造部で生産計画を立てている時も、

毎日の各商品の店在庫をファックスでもらい、

データ入力しては在庫が膨れないような生産数を計算し、

製造現場に指示を出したりしていました。

 

しかしその会社も今や、

各店舗にてタブレット端末でデータ入力され、

経理も製造部も即時に棚卸データを共有できるようになっています。

それを聞くにつれ、

「あのころそのシステムがあればなあ。」と感じるのでです。

 

もしいまだに紙の棚卸表に手書きしているのなら、

せめてタブレット端末でエクセルの棚卸表に入力し、

メールでデータを送るのか、

クラウドの保管庫に保存するのか、くらいはしてほしいのです。

お金がないとはいうものの、その程度はできるし、

そのほうが、二度手間三度手間の確認作業を考えると、

コストがかからず、素早く処理できるのです。

紙に手書きの棚卸表、ありませんか?

 

(古山喜章)

« 回収サイトを縮めましょう その2 | トップページ | 回収サイトを縮めましょう その3 »

コストダウン(労務・IT・他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 回収サイトを縮めましょう その2 | トップページ | 回収サイトを縮めましょう その3 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック