サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 回収サイトを縮めましょう その12 | トップページ | 回収サイトを縮めましょう その13 »

2019年9月24日 (火)

中小企業のデジタル化は遅れています 設備型労働集約サービス業 ②

世間ではAI、IoTの記事があふれています。

が、中小企業ではまだまだ、

それ以前のデジタル技術の活用が、遅れているのです。

 

設備型労働集約サービス業② 自動精算機の活用

 

小売り・外食業編の際に、券売機のことを申し上げました。

あれは外食店での前払い精算機です。

一方、ホテルや病院の場合は、

前払いだけでなく、後払いの自動精算機も活躍しています。

小売業のスーパーマーケットも、

後払いのセルフレジ導入が進んでいます。

 

要は、前払いにせよ、後払いにせよ、

会計業務の自働化を進めてほしいのです。

ハイクラスのホテルならともかく、

ビジネスホテルはすべて、自動精算機の会計で何ら問題ありません。

 

特に、

ビジネスホテルでチェックインがたてこむ時間帯に、

なんだかんだと注文の多い客がいると、

単純なチェックンで会計待ちのこちらは、

どんどんイライラがつのります。

ホテルでも病院でも、ややこしいお客はいます。

それは人が対応し、会計だけの客は、

機械で対応してくれたほうが、客の立場としても嬉しいです。

それに、新人が対応してモタつかれるより、機械の方が安心です。

 

また、病院で自動精算機を導入しようとすると、

必ず次のような声が出ます。

「うちは高齢者が多いから、そんな機械での精算はムリです。」

病院なのですから、高齢者が多いのは当然です。

そんなことを言っていたら、

いつまでたっても人がすべて対応しないといけません。

 

ある病院でのことです。

そのような声があるものの、

自動精算機を少しずつ増やしてゆきました。

もちろん、現金もカードも対応可能です。

自動精算機を増やしつつ、一方で

受付での会計対応人員を減らしてゆきました。

 

自動精算機といっても、そんなに操作が難しいことはありません。

いちばん最初に扱う際に、すこし戸惑うだけです。

3~4回も使えば、すぐに慣れます。

それこそ、高齢者はこまめに病院に来ているのです。

慣れるのもその分、早いのです。

さらに慣れた人は、病院でよく会う知人に、

「あの機械で精算した方が早いしラクだよ。」と広めてくれます。

 

結局、その病院では基本、自動精算機での会計になりました。

高齢者には難しいと言っていた現場のスタッフたちも、

その様子を見て、何も言わなくなりました。

「前の方がよかった。」という声は全くなかったのです。

 

ホテルや病院に関わらず、

デジタル化を進める際、その直接の現場スタッフが最も嫌がります。

やりかたを変えるのが面倒なのです。

なので、現場に任せっぱなしにせず、

デジタル化を進める本部サイドの担当者が、

現場スタッフと密に打ち合わせをしながら、進めてほしいのです。

自分たちが主導で進めるのでなければ、

現場スタッフにも協力者が生まれてきます。

そうなれば、デジタル化へ変わるスピードも、速くなるのです。

 

(古山喜章)

« 回収サイトを縮めましょう その12 | トップページ | 回収サイトを縮めましょう その13 »

コストダウン(労務・IT・他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 回収サイトを縮めましょう その12 | トップページ | 回収サイトを縮めましょう その13 »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック