サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

労務コスト削減セミナーのお知らせ

  • 労務コスト削減セミナーのお知らせ
    労務コスト削減セミナーの日程が決定しました。 10月17日(木)大阪、10月25日(金)東京 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章 ゲスト講師:福田秀樹 詳細&お申し込みはこちらから。

福岡雄吉郎「賢い節税 100の打ち手」CD発売!

  • 福岡雄吉郎「賢い節税 100の打ち手」CD発売!
    知らないと大損する!社長個人と会社のお金を正しく守る実務。 1話4分、全100項で、どこから手を付けてもお金が残せる実務を解説しています。  皆で頑張って稼いだ会社と社長のお金を1円でも多く残し、いざという時でも安心できる「お金に困らない経営」を実現するため、本CDの講話をいち早くご活用ください。

ICO新刊発売のお知らせ!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 介護施設の一括償却② | トップページ | 11月に決算対策セミナーを開催します! »

2019年10月21日 (月)

関電問題を考える

もし、高額の紹介料(手数料)をもらったら(?)

 

世の中の習慣として お世話になったらご挨拶料として金品を送るということは常にあります。

お客様を紹介してビジネスが成約するということは

紹介者の信用による口利きにあるので、当たり前の儀礼です。

 

中には紹介されておいて、経過報告もしなければ

成否の結果すら報告してこない無礼なビジネスマンが存在します。

 

とはいえ、今回のような恫喝的モンスターからの法外な金品を贈られてくると

返却するわけにもいかず、おそらく方法がわかっていないのではないでしょうか?

 

かって、国鉄総裁であった石田礼介氏を描いた城山三郎の小説

「粗にして野だが 卑ではない」に中に書かれていたと思うのですが、

私の生涯の座右の銘にしている

「恒産なくして恒心なし」という言葉が確か 出てきます。

これが私が大切にしている言葉です。

 

しっかりした自分の経済基盤がないから、

やましいお金や不明なお金にすぐに手を出すのです。

あいつは「金にきれいな奴だ」と言われないといけません。

 

過分な接待を受けたら、何かかたちでお返しすればいいのです。

もらいっぱなしはいけません。まして、法に触れることはしてはいけません。☆注1

 

私が個人的に何百万円、何千万円の金品をいただいたら まず会社に入金します。

そして、領収証を送ります。いかなる名目でいただいたのか 

エビデンス、法に触れないかを考えます。

 

私の場合、著作、原稿料は会社に入れます。

過分なお車料は会社に入れて領収証を送ります。

使い道はそれから考えればいいのです。

 

☆注1

背任行為になります。

取締役は民法、商法の誠実義務違反、善管注意義務違反を知らねばなりません。

(井上和弘)

 

 

« 介護施設の一括償却② | トップページ | 11月に決算対策セミナーを開催します! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 介護施設の一括償却② | トップページ | 11月に決算対策セミナーを開催します! »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック