サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

2020年12月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 12月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    12月15日(火)東京(オンライン受講もあり)、12月2日(水)大阪にて。10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。詳細&申し込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘の最新刊
    大好評発売中!「儲かる組織に作り変える」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会) 今ある組織をどのように作り変えてゆけば、社員1人当たりの生産性が上がるのか、その方向性と具体策を、多くの事例をあげてわかりやすく解説します。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 中小企業のデジタル化は遅れています 設備型労働集約サービス業 ⑥ | トップページ | 回収サイトを縮めましょう その16 »

2019年10月 4日 (金)

関電 役員高額金品受領問題

新聞報道によると、豊松元副社長1億1千万円 鈴木常務1億2367万円を

高浜町助役 森山栄治氏から受け取っている。

 

とんでもない事であると非難ごうごうであるが、私は勿論、事件になり

株主代表訴訟問題にもなり、法廷の場で両氏は裁かれるべきであると個人的に思っています。

 

しかし、それ以外に私は ふとこの両氏の贈与税はどのように支払ったのか?

支払っていないのか?

 

吉田開発なる会社の税務調査から発覚したのでしょう。

勿論、吉田開発、森山栄治氏には多くの追徴がされたであろうが、

この両氏だけではなく、関電のその他の役員にも贈与税の自主申告はなされたのでしょうか?

 

いったい、一人 1億2千万円ももらっていたら、

いくらの税金を支払わなければならないのでしょうか?

 

滞納税や罰金も加えれば 7000万円は持っていかれるはずです。

いつもそうであるが、これから後の税金支払い額については

新聞記者、読者は興味がないみたいである。

 

鳩山元総理やその弟、母親から毎月1500万円のお小遣いをもらっており、

その申告がなかったと昔、問題になったことがありました。

鳩山兄弟は いったい いくらの贈与税をその後、支払ったのか?

 

渡したお母さまも先日、お亡くなりになりました。

 

さぞかし、相続税も正しく申告されれば 多額だったのでしょうね・・・・

 

(井上和弘)

« 中小企業のデジタル化は遅れています 設備型労働集約サービス業 ⑥ | トップページ | 回収サイトを縮めましょう その16 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 中小企業のデジタル化は遅れています 設備型労働集約サービス業 ⑥ | トップページ | 回収サイトを縮めましょう その16 »

おすすめブログ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック