サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 税理士が訴えられる? | トップページ | 中小企業のデジタル化は遅れています 管理部門業務➂ »

2019年12月16日 (月)

こんなことをしてはいけません

税理士、弁護士の発言を信用してはいけません

 

私たちは、お医者さんによく行きます。

風邪気味の時に 肛門科や外科にはいきません。病状別に医者を選びます。

 

株式の移動しようと思ったとき、出入りの税理士や弁護士に相談しても、

その人の意見だけを聞いて、それが正しいと思うのでしょうか?

病気の場合、セカンドオピニオンの意見を聞くとか?  

専門医を探します。生命にかかわるからです。

 

会社のトラブルもそうです。

 

弁護士は頭のいい人が資格を取るのでしょうが、

不動産、離婚、資産、会社法、相続等多くの専門があるはずです。

 

先生方では「これは私の専門ではないから、専門家をご紹介しましょう」と言って 

他の専門家を紹介する税理士・弁護士は至って少ないのではないでしょうか・・・・

 

税理士も弁護士も試験水準を下げたためか、

多くのそれらの人が増加して、仕事が減っている為、

専門外、不得手でも仕事を自分で取ろうとします。

 

よって、その専門性があるかどうか・・・

2~3人の専門家に相談してみるものです。

 

決して最初から 一人に決めてはならないのです。

 

これらの商売の人は 広告に制限があるので、

こちらから選択することは悪いことではないのです。

気軽に相談されるべきで、いろいろ異なる意見を聞くべきです。

 

そして、その後に決めればいいのです。

 

(井上和弘)

« 税理士が訴えられる? | トップページ | 中小企業のデジタル化は遅れています 管理部門業務➂ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 税理士が訴えられる? | トップページ | 中小企業のデジタル化は遅れています 管理部門業務➂ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック