サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« こんなことしてはいけません③ | トップページ | 税理士が訴えられる?④ »

2019年12月24日 (火)

中小企業のデジタル化は遅れています 管理部門業務⑤

世間ではAI、IoTの記事があふれています。

が、中小企業ではまだまだ、

それ以前のデジタル技術の活用が、遅れているのです。

 

管理部門業務⑤ 社内通達のデジタル化

 

管理部門の業務で欠かせないのが、社内通達の発信です。

人事異動や訃報に始まり、社内行事や各種手続きに関することまで、

多岐にわたる内容で発信します。

「それはうちもすでにメールで発信しています」。

という中小企業が増えてきました。

特に多店舗展開しているような業種で、今も紙で配布している、

という会社はほとんどないはずです。

 

ただ、メールでの発信だけだと、結局、

読まれているかどうかがわかりません。

「メールで通達を流しましたよ。」

「すみません、見てませんでした。」

ということもありがちです。

特に、多くのメールが届く現在、総務部門からの通達は、

後回しにされがちなのです。

 

そこで最近じわじわ導入の声を聞くのが、

「ラインワークス」です。

要は、普及しているラインのビジネス版です。

届いた通達を開ければ、発信側に個人別の『既読』がつきます。

誰が見て、誰が見ていないか、発信側で把握できるのです。

それでも、

「開けただけで、内容をよく読んでいないかも」

という懸念はあります。

が、今のメール発信の状況より、伝達度合は改善されるはずです。

通達発信の目的は、「伝える」ことではなく、「伝わる」ことなのです。

 

加えて、ラインワークスなら、

部署間や個人間での対話設定も可能です。

それに、ラインはすでに使っている方が多いアプリです。

なので、新たに使いこなすストレスなく、

導入を受け入れてもらいやすい、というメリットもあります。

価格は無料版から、1人月額300円、500円、1000円と、

できることの内容によって異なります。

まずは一部の者で、無料版で試してみる、ということも可能です。

 

おそらく長期的にみると、

ラインワークスのようなSNSか、

インターネット上のグループウェアを活用した通達発信が、

主流になることと思われます。

せめてその波に乗り遅れないように、してほしいのです。

 

(古山喜章)

« こんなことしてはいけません③ | トップページ | 税理士が訴えられる?④ »

コストダウン(労務・IT・他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« こんなことしてはいけません③ | トップページ | 税理士が訴えられる?④ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック