サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 波紋を呼ぶ相続税対策⑥ | トップページ | 中小企業のデジタル化は遅れています 管理部門業務① »

2019年12月 9日 (月)

こんなことしてはいけません

1、売りに行ってはいけません

 

昭和35年~平成11年ごろの間の約40年間 

ビジネスの現場で売上ばかりを追っかけた方は、売上追及病に冒されています。

売上増でも 利益増につながったからです。

人口の減少 65歳の老人の人口が今や 33%を占める時代です。

就労人口が減り、若者が減少している時代です。需要層も量も中身も全く 変わっていくのです。

 

昔、いやたった10年前の市場が変わってしまうのです。

老人が増えるのに 葬儀も仏壇もお墓も 売れなくなっているのです(?)

あらゆるものが売上高を落としているのです。売れていないのです。

売れないのに営業職は売りに行くと売価を落とし、

販売条件を悪くし、悪い得意先に引っかかるのです。

 

 

売れない時代に入ったらどうしたらいいのでしょうか?

売れている会社を 足を使って調べてみなさい!

 ・あの会社しかできない商品、製品を持っている

 ・あの会社しかやらないサービス力を持っている

なのです。

 

儲かっていない会社の売り物は

 ・どこにでもある特徴のない一般的製品

・どこにいっても売っていて、そして、買いたい商品ではない

・顧客が無理と少々分かってお願いしても、端からやってくれない

 

要は、安易な姿勢で 内向き、従業員向きで 決して顧客に向いていない会社は、

儲かっていないのです。

 

「働き方改革」に熱心な会社の営業が外へ売りに行っても 成果は上がりません。

外に出るならお客様のニーズ、要望、困りごとを知るために足を使うべきです。

 

ただ、売りに行き、販売高ノルマを達成するための行為なら、

粗利益は低下し、販売単価も落ち、販売経費も高くなるばかりです。

(井上和弘)

« 波紋を呼ぶ相続税対策⑥ | トップページ | 中小企業のデジタル化は遅れています 管理部門業務① »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 波紋を呼ぶ相続税対策⑥ | トップページ | 中小企業のデジタル化は遅れています 管理部門業務① »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック