サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

福岡雄吉郎の「賢い節税2024」セミナーのお知らせ

  • 福岡雄吉郎「賢い節税2024」セミナーのお知らせ
    2024年2月20日(火)大阪、2月22日(木)東京(オンライン受講あり)にて。10時30分~16時00分。2024年の税制改正を踏まえての大好評の「賢い節税」セミナーです。 お申込および詳細はこちらから。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 借りたものは返せ ① | トップページ | 会社を解散します⑪ »

2020年2月18日 (火)

借りたものは返せ ②

「銀行からこんな提案をもらいましたが、どうでしょうか?」

と、経営者から度々相談を受けます。

最近の傾向では、財務が堅調な会社には、

なるべく長く貸し付けて、金利を吸い取り続けよう、

という銀行の思惑が、ますます強くなってきています。

 

②社債なら年間返済額がこんなに減ります!

 

「銀行引受の社債提案は絶対に受けるな!」

と言い続けております。

なんだかんだの手数料がバカ高く、さらに

保証協会の保証料も必要になります。

結局、プロパー融資より高くつくのです。

 

それでもまだなお、

「御社の財務状況なら、社債を発行して当行が引き受けますよ。」

という提案が、中小企業の経営者のもとに、

どんどんきているのです。

 

最近見た提案書には、驚きました。

そこには、現状の借入に対する年間返済額と、

社債発行時の年間返済金額を比較していたのです。

現状は他行からの借入です。社債は5年後の一括償還です。

要は、他行からの借入を、うちの社債に切り替えませんか?

という提案です。

が、その提案書の誘い文句が、こんな感じなのです。

「現状年間返済額:2400万円

社債発行時年間返済額:0円

返済差額はなんと2400万円!」

どうですか?

 

「5年後に一括償還なんだから、0円はないでしょ!」

とツッコミたくなる提案内容なのです。

バカバカしいにも程があるのです。

しかし恐らく、これで誘いにのってしまう経営者が、

少なからずいるのだと思うのです。

「5年後にはまた継続して社債を発行することもできますので。」

などと銀行員から言われると、まるで、

返さなくてもいいかのように思ってしまう経営者がいるのです。

 

5年間も返済せずに、一気に償還できるようにするには、

どれだけのキャッシュを残さなければならないのか、

ということです。

絶対に残っていません。で、また借りるのです。

そうなると、銀行の言いなりです。

 

それなら毎年確実に、返すべきものは返してゆくことです。

ここ数年、以前よりも銀行引受社債の勧誘が増えています。

手数料が通常融資よりも大きいからです。

借りる側にすれば、それだけコストがかかるのです。

だから、安易に社債の提案を受けないでほしいのです。

 

(古山喜章)

« 借りたものは返せ ① | トップページ | 会社を解散します⑪ »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 借りたものは返せ ① | トップページ | 会社を解散します⑪ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック