サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    開催延期となっていた「相続対策セミナー」の新日程が決定しました。10月6日(火)大阪、10月9日(木)東京・オンライン。 主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらから。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

2020年12月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 12月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    12月15日(火)東京(オンライン受講もあり)、12月2日(水)大阪にて。10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。詳細&申し込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘の最新刊
    大好評発売中!「儲かる組織に作り変える」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会) 今ある組織をどのように作り変えてゆけば、社員1人当たりの生産性が上がるのか、その方向性と具体策を、多くの事例をあげてわかりやすく解説します。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« コロナ対策 | トップページ | 危機もまた、チャンスなり② »

2020年3月24日 (火)

売掛金に鈍感になってはいけません

倒産する要因は売掛金管理が杜撰であった事が多いのです。

 

北海道札幌にマルイ今井という老舗のデパートがあります。

道内一番といわれた地方百貨店も本土からのデパートの進出もあり、業績が悪化していました。

そのことは、本州の私の耳に入っていたのですが、

地元の札幌の人には、どうも身びいきなのか、ピンと来ていなかったのです。

 

その証拠にJR札幌駅が大改装になり、大丸デパートが進出するという情報で

 私は地元のスイーツ小売りの「きのとや」に、

大丸に進出しなさいとアドバイスをした時には 幹部全員が反対したのです。

 

「井上先生  札幌の中心は すすき野や中央公園通りが中心で、駅前は二流立地です」とおっしゃったのです。

確かにJR駅が改築なる時も 駅前の「そごう」「東急」も「西武」も業績は、いまいちパッとしませんでした。

 

私は 名古屋の変貌を見ていたので 

栄の地から駅前がガラッと変わったように札幌もそうなると予想していたのです。

案の定、札幌駅前は、大丸デパート、JALホテルの進出で、

駅前立地は向上し、「マルイ今井」の業績は一気に落ちていきました。

私は不安を、マルイに出店している「きのとや」に申し上げるのでしたが、

決して退店の判断には進みませんでした。

 

ある日、名門マルイ今井が伊勢丹、三越ホールデイングスグループに入ったというニュースが入り、

これで今井も倒産することはないと 幹部も社長も皆が 安心したのです。

 

札幌では、中心地に同じ系列の三越百貨店と今井マルイが隣接して、商売を始めることになったのです。

 

そのマルイ今井は 1月31日に会社更生法を出して倒産したのです。

1年で一番売上の多い12月分の売掛金は、1月31日に受けるのです。

1月分の売掛金をその日に発生するのです。2か月分の売り上げが飛んでしまったのです。

「マサカ! 伊勢丹から送り込まれた新社長が こんな事をするのですか! 

弱いものいじめにもほどがある!」と怒ってみても 事態は変わりません!

 

 

世の中 予想できない事態が発生するのです。

今のコロナ騒ぎも同じです。マサカという坂があり、まっしぐらに落ちてゆく業種があるのです。

ホテル、観光土産、外食レストラン、運輸列車、フェリー業などは大変なのです。

無借金の会社は、何も困っていません。ライバルの倒産をじっと見守るだけです。

 

資金繰りに困れば倒産するのです。連鎖倒産が近年、聞かれなくなりましたが、

私のように長く生きていれば必ず、倒産は発生するのです。

得意先が大丈夫などと思わないことです。売掛金先の会社をよく観察してみてください。

(井上和弘)

« コロナ対策 | トップページ | 危機もまた、チャンスなり② »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ対策 | トップページ | 危機もまた、チャンスなり② »

おすすめブログ

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

最近のトラックバック