サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« なぜ、ホールディングスをつくるのか?④ | トップページ | なぜ、ホールディングスをつくるのか?⑤ »

2020年3月10日 (火)

埋蔵金が動き出しています

法人保険の代理店の方に最近の状況を伺いました。

「すぐに解約して返戻金を手元にほしい、

 解約返戻金の枠までの借入れをしたい、

 という依頼と申込が増えています。」

とのことでした。

 

ウイルスの影響を少なからず受けている経営者が、

先行きの見えないなか、埋蔵金に手を付け始めたのです。

「新たな契約状況はどうですか?」と伺うと、

「契約しかけていた案件が先延ばしになった、

 というのが多いです。」

とのことです。

 

ちょうど一年前、全額損金保険がなくなりました。

その直前、かけこみで契約したものの、

保険で先延ばしした利益の出口をどうするのか、

と多くの経営者が悩まれていました。

ところが、保険代理店に聞くと、

「“全損保険を全額解約しても、税前利益が赤字かもれない”

 という方が増えてきました。

 一年前の悩みがウソのようです。」

との声です。

 

しかし、キャッシュフローの観点で考えればやはり、

今、保険解約金など、埋蔵金を使われている会社は、

利益を先延ばしにしておいてよかったのです。

保険契約や減価償却の即時償却など、

何らかの節税策を打っていなかったら、

稼いだキャッシュはその都度、税金で流出し、

埋蔵金はゼロです。

そのうえでこの難局を迎えていたら、

資金繰りはもっと厳しい状況に追いやられているはずなのです。

「埋蔵金があって助かった。」

と感じている経営者は、少なくないはずです。

 

だから、

打てる節税策は最大限に活用しておくべきなのです。

生命保険の解約に関して言えば、

全額解約せずとも、部分解約も可能です。

部分解約で埋蔵金を入手し、

支払い保険料を減額すれば、コスト負担も下がります。

 

減価償却に関しても、

「普通に償却しても結局は即時償却と同じですよ。」

などと言う税理士の発言はやはり、

経営実務を知らない、理屈上のたわごとなのです。

経営は理屈じゃなく、実際なのです。

マサカの坂に備えるのが、ICO式の経営実務なのです。

 

(古山喜章)

« なぜ、ホールディングスをつくるのか?④ | トップページ | なぜ、ホールディングスをつくるのか?⑤ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ、ホールディングスをつくるのか?④ | トップページ | なぜ、ホールディングスをつくるのか?⑤ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック