サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 危機もまた、チャンスなり② | トップページ | 生命保険会社の新型コロナウイルス対応支援 »

2020年3月26日 (木)

この時期に見直すこと

コロナショック、この時期に見直すこととして、

 

①資産を現金に変える

・取引先株式を売る

・保険積立金を解約する

・美術品を売る

・売れるものは何でも売ってお金をつくる

 

②固定費の見直し

固定費の中で大きい費目の見直し

・事務所移転(家賃が低いところへ)

・家賃の引き下げ

・人件費の引き下げ(人員整理)

・広告宣伝費ストップ

・保険契約の変更(火災、地震など必要なものは残す)

もともと業績の苦しい会社は、高コスト体質を

改善するチャンスです。

 

ミエ、メンツ、取引先とのしがらみ等があって、

なかなか実行できずにズルズル引っ張って来た会社は、

経営陣が決断する良いチャンスです。

 

③金融機関に配慮してもらう

金融庁から各銀行に対して、次のようなお達しが出ています。

下記をクリックください。

ダウンロード - kinnyuukikan.pdf

要するに、会社の資金繰りを全力挙げてサポートしなさい、

というものです。

新規借入や返済条件変更など、平常時では交渉できないことも、

いまなら交渉できます。

 

④支払いを先に延ばす

会社がつぶれる原因は、資金ショートです。

現金が一番大事、本当に大変であれば、

取引先に頭を下げて、苦しい状況を説明して、

支払いを先延ばししてもらう。

ただし、むやみやたらにやると、信用不安の噂が広まるので、

よくよく検討してから実行する。

 

⑤投資見直し

・投資計画の見直し

・投資金額の更なるコストダウン

・緊急性の低い修繕の先送り

発注先に対して、「コロナショックで」と再度の検討を申し出る。

 

⑥役員報酬の引下げ

期中でも、業績悪化であれば、引き下げできます。

 

⑦会社へ貸付

経営者は高額報酬が通帳にあるはずです。

それを会社に貸し付けます。

個人的に積み立てている定期、保険を解約して、

その資金を会社に貸し付ける。

 

(福岡雄吉郎)

« 危機もまた、チャンスなり② | トップページ | 生命保険会社の新型コロナウイルス対応支援 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 危機もまた、チャンスなり② | トップページ | 生命保険会社の新型コロナウイルス対応支援 »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック