サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 決算処理の再確認② | トップページ | 手元資金を確保しなさい④ »

2020年5月 1日 (金)

コロナ後を考える

朝から晩までテレビは コロナ コロナ  

2020年令和2年の流行後は「コロナ」で決まりでしょう。

私は、次に続く2021年 2022年を考えてしまいます。

これとよく似ているのは 

やはり石油ショック後の昭和51年 52年を考えてしまいます。

 

1バーレル2.5ドル 10ドル 20ドル 40ドルと

高騰した原油価格は すべての石油製品に波及し、

たちまち原材料価格に影響を及ぼし、

原紙、繊維、材木、鉄鋼、窯業、食品に及び、

それぞれの会社は 出し惜しみを行い、たちまちインフレに及んだのです。

 

倉庫に不良品として残っていた製品・商品まですっかり売れ、

各会社は思いもしない高収益を実現してしまったのです。

こんなすさまじい環境の中でも 赤字でたたむ会社もあれば、

高収益にほくそ笑む会社もあるのです。

今も、苦しむ多くの会社がある中で、コロナ騒ぎの中で 

最高の収益を実現している会社があるのです。

 

石油ショックのあと昭和50年、51年には

原油値上がりによるすべてのものがコストアップになり「物が売れなくなりました」

東南アジアを中心に貿易も振るわなくなりました。

 

「重厚長大」なる産業の鉄鋼、造船なども日本産業として存在が許されなくなったのです。

 

浮かれて石油ショックで儲けた会社、

その後 在庫を無理して 多くを仕入れた会社は、

原価の高い、売れない在庫に苦しんで バタバタと倒れました。

 

町にあった原木商、製材所の多くが消えてゆきました。

1ドル360円がプラザ合意により 1ドル240円、200円の円高で 

木材は海外から入ってきたのもこの頃です。

 

その不景気をカバーしたのが、大手スーパーが出現し、工場跡地、

遊休地をSC(ショッピングセンター)、GMS(General Merchandise Store)

総合スーパーに換え、駅前商店街の衰退をおこしたという。

 

コロナが終焉したとき、

日本のみならずアメリカ、ヨーロッパ、東南アジアの経済状況はどうなっているでしょうか、

大戦争の後のように 爆撃された廃墟の跡地ではありませんが、

各国の経済状況,借金まみれによって、購買力はすさまじく下がるでしょう。

不景気になること間違いありません。

各国は財政赤字に苦悩すること 間違いありません。

 

今の環境を嘆くだけではなく、コロナ後に備えて借金はせず、

できるだけ自力で立ち、不況の中でも活動ができるように備えなくてはなりません。

 

コロナで影響を受けた業種は 大変ですが、

活動出来て、稼げた会社も浮かれることなく、

コロナ後の経済環境で対応できるように “力”を貯めておいてください。

(井上和弘)

« 決算処理の再確認② | トップページ | 手元資金を確保しなさい④ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決算処理の再確認② | トップページ | 手元資金を確保しなさい④ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック