サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

福岡雄吉郎の「賢い節税2024」セミナーのお知らせ

  • 福岡雄吉郎「賢い節税2024」セミナーのお知らせ
    2024年2月20日(火)大阪、2月22日(木)東京(オンライン受講あり)にて。10時30分~16時00分。2024年の税制改正を踏まえての大好評の「賢い節税」セミナーです。 お申込および詳細はこちらから。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 予想がつかないマサカの坂 | トップページ | コロナ危機はコロナ危機ではない »

2020年5月12日 (火)

手元資金を確保しなさい⑤

どこまでこの状況が続くのかわからない今、

経営者はとにかく今、手元資金を確保することに

対策を講じる毎日なのです。

 

⑤財務の強い会社は銀行の狙い目です

 

ここ数年は無借金で銀行借入に縁がなかった会社も、

コロナ禍で、手元資金の確保に動いているケースがあります。

久しぶりに銀行から借りるわけです。

財務体質が盤石で、これまでは借りる必要がなかったのです。

 

このような会社は、銀行にとって狙い目です。

銀行借入交渉から遠のいているので、

金利や条件の相場をご存じない社長が多いからです。

 

例えば、

久しぶりに銀行からお金を借りた社長がこう言いました。

「1.0%で借りれました!」

「えっ、御社の財務体質で1.0%なんて、高すぎますよ!

 自己資本比率が60%超えているでしょ。」

「そうなんですか!

 1.0%なら低い金利だと思っていました…。」

ということがあったのです。

 

その社長は、私たちが口うるさく言っている、

「金利はタイボ+スプレッドで」

「担保・個人保証は今どきいらない」

ということも知らなかったのです。

しかも、銀行金利は2%くらいが当たり前、

と思っていたので、1%なら低い!と思っていたのです。

 

財務が強くなると、銀行交渉にうとくなってしまいがちです。

銀行にすれば、そのような社長はとてもおいしい存在です。

本来、自己資本比率が60%を超えているなら、

金利は0.3%台以下が当たり前です。

それを1.0%で済ませながら、

「財務体質がよいので、特別に低い金利でさせてもらっています」

などと、平気で言ってくるのです。

ほめられると弱いのが、中小企業の社長です。

つい、その気になってしまいます。

 

なので、

銀行借入からしばらく遠のいていた会社は、

相手の条件提示に安易に飛びつくことなく、

慎重に交渉を行ってほしいのです。

そもそも、そのような会社なら、

今すぐ資金がないとどうにもならない、

という状況ではないはずです。

「手元現金を多めに積んでおいた方が安心ですよ。」

という、銀行の常套句に乗せられないことです。

 

(古山喜章)

« 予想がつかないマサカの坂 | トップページ | コロナ危機はコロナ危機ではない »

危機管理」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 予想がつかないマサカの坂 | トップページ | コロナ危機はコロナ危機ではない »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック