サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 【自己資本を考える4】剰余金は 利益を上げてもなかなか増えない | トップページ | 【自己資本を考える6】銀行借り入れしなくても商売はできると思え! »

2020年6月 5日 (金)

【自己資本を考える5】銀行調達の好きな経営者では自己資本比率は良くなりません。

何社も経営のお手伝いをするうち 会社の大小 、業種、社歴に関係なく自己資本比率の高い会社に出会うことが多くなりました。

自己資本比率とは B/Sの右側の総資本のうちで自己資本が 何%占めるかなのです。

自己資本を比率の高い会社は 長・短借入金が少ないのです。

Sihon

経営するには 他人資本に頼らない経営をしようという信念をもっていくべきです。

なぜ、長・短借入金が多いのでしょうか?

それは原材料 仕掛品 製品、商品在庫が多い、売掛金 受取手形が多い会社は、運転資金としての短期借入金が多くなります。土地、建物、機械投資が多く必要になる業種は、長期借入金に頼っている会社です。

 

それよりも、経営者トップが それらの総資産がなくては商売ができない! そのために金融機関調達が絶対に必要であると信じこんでしまっている。借入金を少なくしようという考えがなく、常に銀行からの借入取引があることが 心情的に安心するタイプが多くいらっしゃるのです。

しかし、銀行は自己資本比率の悪い会社には 良い借入条件は示しません。銀行調達の必要な会社は、他人資本に頼らないという信念を持つことです。

(井上和弘)

« 【自己資本を考える4】剰余金は 利益を上げてもなかなか増えない | トップページ | 【自己資本を考える6】銀行借り入れしなくても商売はできると思え! »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【自己資本を考える4】剰余金は 利益を上げてもなかなか増えない | トップページ | 【自己資本を考える6】銀行借り入れしなくても商売はできると思え! »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック