サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 【自己資本を考える3】自己資本 どうしたら増えていくか? | トップページ | 【自己資本を考える5】銀行調達の好きな経営者では自己資本比率は良くなりません。 »

2020年6月 4日 (木)

【自己資本を考える4】剰余金は 利益を上げてもなかなか増えない

私が駆け出しのコンサルタントの時には 

実態もわからずに「自己資本過小病」を退治せよ! などと 偉そうに発言していたのです。

実際に山川建設工業(仮称) の経営にタッチしてみて 

自己資本を充実させるなどは 高い法人税を払い、

配当や役員賞与を支払った後に会社に残る金額の少なさに愕然としたのです。

 

その上に 支払わなければならない法人税も配当金も役員賞与も

 1億ある経常利益の現金はなく、銀行から借り入れる有様でした。

剰余金は経常利益を上げても なかなか現実は増加しないのです。

 

山川建設工業(仮称) 

資本金1億円 年商50億円の会社の決算で 

 

今期1.42億円の経常利益がありました。

しかし、税引前利益は 1.0億円になりました。

なぜかといえば 5千万円の交際費があり全額損金とは認められず、

よって 5千万円 - 8百万円 = 4200万円は 税引前利益から引かれます。

 

法人税は 5600万円となり  税引き後利益は1.0億 - 5600万円 = 4400万円 となります。

配当10%支払い 1000万円 役員賞与2000万円を支払うと 残りは 1400万円しか会社に現金は残らないのです。

 

法人税は40%近く 経営者が考えるより多くの税金をキャッシュで持っていかれるのです。現実、なかなか稼いでも、剰余金は増加しないものです。絶望的になります。

(井上和弘)

« 【自己資本を考える3】自己資本 どうしたら増えていくか? | トップページ | 【自己資本を考える5】銀行調達の好きな経営者では自己資本比率は良くなりません。 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【自己資本を考える3】自己資本 どうしたら増えていくか? | トップページ | 【自己資本を考える5】銀行調達の好きな経営者では自己資本比率は良くなりません。 »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック