サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 【自己資本を考える8】長期借入金は どうしたら少なくできるか? | トップページ | 【自己資本を考える10】純利益が赤字でも 会社信用には影響しません! »

2020年6月11日 (木)

【自己資本を考える9】キャッシュフローをよくしないと銀行返済は進まない

経常利益をあげて儲けた よって「現金が増えて」「剰余金も増える」と間違った考え方の人が経営者に多すぎます。

一国の財務大臣でも「世の経営者どもは 剰余金を増やすばかりで その金を溜め込んで 使いよらん! 外形標準税金をかけよ!」 などととんでもない事を言う人物がいます。

 

経常利益高や純利益高の金額が 現預金の増額につながっているでしょうか・・・つながりません。

欧米の株主や投資家は 投資先の会社の営業活動による現金がどれだけ増加しているか?  これを気にします。なぜか、いくらは配当を出せるのか! が大切なのです。

 

一方 日本のシロウト的投資家は 今期いくらの営業利益、経常利益があったかなのです。

経常利益があったとて、新規に設備投資をした在庫や売掛金が膨れた。

不渡りもくらって、金回りが悪くなった。利益高分の現預金が増えず 借入金が増加しているのです。

 

キャシュフロー経営活動においては 

現金(現ナマ) 真に使えるお金が増えずしては良い経営をしているとは言わないのです。

 

経費項目にある減価償却費は実際 お金が出ていくわけではありません。

法人税を引いた後の利益を足したものが会社で使える真のお金なのです。

 

しかし、長い私の仕事の実務上で 特別損失を出す事はキャッシュフローに大きな影響を与えることが解ったのです。

普通は 税前利益は経常利益にニアリーな金額です。

含み損を持った土地を売却してみると税金を支払う必要がなくなり、

前年の予定納税金も返ってきて、キャッシュフローが増えるのです。

損別損失で納税がなくなり キャッシュフローに影響するのです。

これがお判りにならない経営者が多いのですね。

(井上和弘)

« 【自己資本を考える8】長期借入金は どうしたら少なくできるか? | トップページ | 【自己資本を考える10】純利益が赤字でも 会社信用には影響しません! »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 【自己資本を考える8】長期借入金は どうしたら少なくできるか? | トップページ | 【自己資本を考える10】純利益が赤字でも 会社信用には影響しません! »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック