サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 家賃支援給付金 | トップページ | 認知症の大株主② »

2020年7月16日 (木)

いい客筋は、危機に強い

前回、テナントビルを保有する会社での、

テナントに入る飲食店の採用のことを述べました。

その会社では、複数のオフィスビルを保有しています。

テナントで入る会社数で言えば、100社を軽く超えます。

 

「結局、コロナ禍で家賃減額を申し入れてきた会社は何社ですか?」

経営者に尋ねると、

「2社です。」

との返事をいただきました。

「全部で2社だけですか?」と思わず聞き返しました。

「そうです。」とのことです。

その2社も結局、減額せずにそのままの家賃です。

つまり、コロナ禍においても、

家賃収入は全く減っていないのです。

 

この数か月、

「家賃の減額を申し入れました。」

という、借りる側の声をあちらこちらで聞きました。

なので、もっとたくさんの減額申し入れがあるのでは、

と思っていたので、驚きました。

 

そのテナントビルの家賃は、周辺相場ではトップクラスです。

かといって、最新の建物ではありません。

築30年以上のビルが多いです。

それでも、設備メンテナンスに磨きをかけ、

エントランスを清潔に保って華やかに演出し、

顧客の要望にきめ細かく動くサービスを提供しています。

「ここで働きたい!」

と思わせるビルづくりをし続けいているのです。

 

加えて、入居希望の会社の与信審査も厳しいです。

基準をクリアしていなければ、丁重にお断りします。

なので、いわゆる「客筋」がいいのです。

価格だけで選ぶお客はいないのです。

結果、危機に強い会社が多いのです。

 

実際、

低価格を売りにする、家賃が安いテナントビルほど、

家賃減額要請の声が多いです。

減額要求があるだけましで、行方知れずになってしまう、

というケースも多発しているのです。

 

このテナントビルは、

商品力を高め、高くてもいい、というお客ばかりなのです。

そうなれば、危機にも強くなれるのです。

このことは、どの事業でも言えることです。

常に商品力を高めて、いい客筋にしておくことが、

危機対応にも役立つのです。

 

(古山喜章)

« 家賃支援給付金 | トップページ | 認知症の大株主② »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 家賃支援給付金 | トップページ | 認知症の大株主② »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック