サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細は追って連絡いたします。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 特別損失を否定する税理士 | トップページ | 特別損失を否定する税理士② »

2020年8月20日 (木)

今年ならムリでした➂

コロナ禍に陥った今、

「去年のうちにやっておいてよかったです。

 今年ならムリでした。」

というお声を、よくお聞きするのです。

 

➂全額即時償却による設備投資

 

昨年、あるメーカー企業が

工場建て替えに伴い、新規の設備投資を行いました。

金額にして約4億円、全額、即時償却制度を活用しました。

約4億円全額を、単年度で償却し、

その分、税引前利益を下げることができたのです。

 

「そんなことをしたら、経常利益が下がるのでは?」

と懸念される経営者が今もおられます。

即時償却をした場合、

通常の減価償却部分だけを、製造原価に計上します。

(メーカー以外なら、販売管理費に計上します。)

全額即時償却のために上乗せした分の減価償却費は、

特別損失に計上します。

特別減価償却費、となります。

なので、その上乗せした分の金額は、

営業利益や経常利益には、影響しないのです。

特別損失に計上なので、税引前利益が減るだけです。

 

このメーカー企業では昨年度、

営業利益が約6億円でした。

即時償却を活用することで、

約1億5千万円の節税となり、現金流出を抑えれたのです。

しかし今年度は、コロナ禍の影響もあり、

営業利益は半減以下になる見込みです。

 

その経営者曰く、

「いやあ、去年のうちに投資して即時償却したのが

 大正解です。

 減収減益の今、即時償却で節税できた分に加えて、

 中間納税も還付されているので、

 コロナ禍のなかでも、手元資金にその分余裕が出来ました。

 ありがとうございました。」

 

で、やはり

「今年だったら、

あれだけの投資をする決断はできなかったと思います。

営業利益が出ている時こそ、設備投資をしておくべきですね。」

と語っておられたのです。

 

即時償却制度は、2021年3月末日までです。

それまでに、1日でも設備が稼働すれば、

全額即時償却ができるのです。

特に、コロナ禍であっても営業利益を確保できている

メーカー企業には、ぜひ、活用してほしいのです。

マサカの坂は、いつ来るかわからないのですから。

 

(古山喜章)

« 特別損失を否定する税理士 | トップページ | 特別損失を否定する税理士② »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 特別損失を否定する税理士 | トップページ | 特別損失を否定する税理士② »

おすすめブログ

2021年1月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック