サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« CCCって何?③ | トップページ | CCCって何?④ »

2020年9月17日 (木)

マサカの坂に備える経営対策 財務編⑩

コロナ禍のみならず、

経営にはマサカの坂がつきものです。

〇〇ショック、〇〇大震災、〇〇豪雨など。

マサカの坂は常に発生しており、いつかは直面するのです。

だからこそ、直撃を受けても倒れないよう、

経営のさまざまな側面から、備えをしておいてほしいのです。

 

財務編⑩ 美術品・骨董品を売却する

 

ある画廊の方から連絡がありました。

「オークションでの買いが多く、

 売る品物が不足しています。

 美術品・骨董品をお持ちで売却意向のある方が

 おられたら、教えてください。

 どこへでも行きますので。」

 

これも巣籠り消費の一種なのか、

美術品・骨董品オークションでの、買いニーズが高まっているのです。

そう言われて日経新聞を見ていると、

最近、画廊や古美術商の広告が増えているのです。

で、広告のどこかに「買い取ります!」と記載されています。

 

連絡をいただいた画商も

「今ならこれまでより多少は、良い価格で買い取れます」

とのことなのです。

売って換金するなら、今なのです。

 

貸借対照表を拝見していると、

固定資産に“美術品・骨董品”を見かけることがあります。

しかし、中小企業の多くは、

その美実品を実際に飾ってお客に喜んでもらう、というより、

社長の趣味として購入しているケースが多いです。

なので、なかなか売ろうとしないのです。

 

「売りなさい!」と言うと、

「その値段ではもったいない!」となってしまいます。

しかし、美術品や骨董品で、

購入時より値段が上がるものは、めったにありません。

名前が売れる前に買ったものくらいです。

百貨店で購入していたら、なおさらです。

画廊や美術商は、いわば仲買いです。

彼らにとっては、それが仕入れ値なのです。

一般コレクターへ直接売らない限り、

買い値に近い価格で売却など、できないのです。

 

「買ったときよりも高い値段で売れました!」

と聞くのは、ヴィンテージのバイクや車です。

美術品・骨董品というよりも、ややオタク色の強い品物です。

オタク品は、美術品・骨董品より、相場変動が大きいようです。

 

美術品・骨董品は、今が売り時です。

お金に余裕のある個人が買い集めているケースもあれば、

思わず入った持続化給付金200万円で美術品を買う、

という法人もあるようです。

使わない美術品・骨董品は今のうちに換金し、

損が出れば売却損で特別損失を出せばよいのです。

 

会社に美術品・骨董品が眠っている会社はぜひ、

売却をご検討ください。

 

(古山喜章)

« CCCって何?③ | トップページ | CCCって何?④ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« CCCって何?③ | トップページ | CCCって何?④ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック