サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

2020年12月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 12月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    12月15日(火)東京(オンライン受講もあり)、12月2日(水)大阪にて。10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。詳細&申し込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘の最新刊
    大好評発売中!「儲かる組織に作り変える」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会) 今ある組織をどのように作り変えてゆけば、社員1人当たりの生産性が上がるのか、その方向性と具体策を、多くの事例をあげてわかりやすく解説します。

好評発売中!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    「会社にお金を残したいなら 今すぐ経費を増やしなさい」(著:福岡雄吉郎、発行:ダイヤモンド社) 税込1,620円。 リターンのない社外流出である税金を、いかに減らし、稼いだお金を会社にしっかり残すのか。誰もが知りたくなる実務を詳細に書いた、中小企業必携の一冊です!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« マサカの坂に備える経営対策 財務編④ | トップページ | マサカの坂に備える経営対策 財務編⑤ »

2020年9月 2日 (水)

コロナ禍のグループ間取引②

中小企業でも、複数の会社をもち、

その会社同士で取引をしている、

というケースは結構あります。

 

典型的なものが家賃ですが、

なかには、ロイヤリティー/指導料を支払っている

という会社もあると思います。

 

例えば、A社に対して子会社であるB社が、

ロイヤリティーを支払っている場合、

そのB社の業績がコロナ禍で、苦しい状況にあれば、

その支払いをストップさせることを検討するとよいでしょう。

 

詳しく言うと、A社がB社に対する債権を放棄する、

とお考えください。

 

国税庁の通達に、債権放棄に関して記載があります。

これは、もともと、大地震などの災害を想定された解釈ですが、

この4月に新型コロナを念頭に一部改正されています。

 

これによると、

①災害を受けた相手に対して、

②復旧目的として

③災害発生後相当の期間

債権放棄した場合、その放棄した金額が損金に計上できる(※)、

と書かれています。

 

※正確には「寄付金or交際費に該当しない」と書かれています。

これが、損金計上できるという意味です。

 

ただし、①②というのは、

資金繰りが困難、事業継続が困難など、

大きな傷を負っている相手先を想定しています

 

そして③ですが、この期間とは、

“災害を受けた取引先が通常の営業活動を再開するための

復旧過程にある期間”を指します。

 

このため、売上が大きく減少した期間に支払うロイヤリティに関して、

その支払いをストップさせることを検討いただくとよいと思います。

 

(福岡雄吉郎)

« マサカの坂に備える経営対策 財務編④ | トップページ | マサカの坂に備える経営対策 財務編⑤ »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マサカの坂に備える経営対策 財務編④ | トップページ | マサカの坂に備える経営対策 財務編⑤ »

おすすめブログ

2020年10月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック