サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    11月25日発売!「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

2020年12月 「決算対策」セミナーのお知らせ

  • 12月 「決算対策」セミナーのお知らせ
    12月15日(火)東京(オンライン受講もあり)、12月2日(水)大阪にて。10時30分~16時00分。古山喜章&福岡雄吉郎にて、「決算対策」をテーマにセミナーを行います。詳細&申し込みはこちらからどうぞ。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« マサカの坂に備える経営対策 財務編⑮ | トップページ | マサカの坂に備える経営対策 財務編⑯ »

2020年10月14日 (水)

オフバランスは今がチャンスです②

株式会社ミヤタ(仮称)は、本業とは別に、

地方の不動産(アパート物件等)を保有しています。

 

4代目の宮田社長は、

いまから1年前に、オフバランスを行うことを決意しました。

オフバランスの対象は、上記の地方物件で、

グループ会社に売却したいと考えています。

 

この物件は、北日本と南日本に2か所あり、

簿価は併せて3億円程度でしたが、時価評価をすると3.3億円でした。

 

時価評価というのは、

不動産鑑定士に概算で評価を出してもらった金額です。

 

不動産鑑定士は、必要資料だけ渡せば、

最近は、無料で概算評価をしてくれます。

 

「正確な評価は出せませんが

だいたいこのくらいの金額(幅)におさまります。」

というざっくりとした評価をしてくれるのです。

 

実際に、正確な評価をしてもらおうと思えば、

1件あたり40万円程度の鑑定評価料を支払う必要がありますが、

 

税務調査のことを考えると、このフィーを支払ってでも、

鑑定評価を取られることをお勧めします。

 

宮田社長としては、

少なくとも、時価が簿価を下回らないと、

オフバランスする意味はないと考えていたため、

1年前の時点ではこれを見送っていたのです。

 

ところが、コロナ禍で地価が下がり、

つい最近改めて、鑑定士に概算評価を依頼したところ

2.7億ほどで評価が出せそう、ということになったのです。

 

依頼の仕方ですが、色々な鑑定士に評価を依頼して、

指値で「この金額でやってほしい」と伝えていました。

3社ほど声をかけて、最後の1社がこのリクエストに応えてくれたのです。

 

ミヤタはすぐさまオフバランスに取り掛かっています。

この意味では、オフバランスの実行は、

コロナの副産物といえそうです。

 

(福岡雄吉郎)

 

 

 

« マサカの坂に備える経営対策 財務編⑮ | トップページ | マサカの坂に備える経営対策 財務編⑯ »

節税対策&決算対策」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マサカの坂に備える経営対策 財務編⑮ | トップページ | マサカの坂に備える経営対策 財務編⑯ »

おすすめブログ

2020年11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

最近のトラックバック