サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 決算対策セミナーを開催します! | トップページ | ありがたいコメントをいただきました。 »

2020年10月 6日 (火)

マサカの坂に備える経営対策 財務編⑭

コロナ禍のみならず、

経営にはマサカの坂がつきものです。

〇〇ショック、〇〇大震災、〇〇豪雨など。

マサカの坂は常に発生しており、いつかは直面するのです。

だからこそ、直撃を受けても倒れないよう、

経営のさまざまな側面から、備えをしておいてほしいのです。

 

財務編⑭ 銀行借入を見直しておく その1

 

運転資金としての短期借入金がいる、

設備投資としての長期借入金がいる、

など、業種や業態によって、

銀行借入による資金調達が必要になります。

 

しかし、決算書を拝見していると、

「どうしてこんな借り方をしているのか?」

という事実をお見受けするのです。

 

例えば先般、

コロナ禍で資金繰りに窮している会社がありました。

外食産業を展開していました。

厳しい状況は、皆さんもお察しできることと思います。

 

驚いたのは、長期借入金の返済年数です。

すべて5年の返済期限なのです。

「長期借入と言えば、少なくとも7年ですよ。

 大きな設備投資なら、10年かそれ以上が普通です。

 要は、そのくらいの期間で投資回収して返済できる、

 ということですよ。

 それがなぜおたくは全部5年なんですか?」

と尋ねました。

 

「いやぁ、前からずっとそうなので。」

との返答で、銀行交渉にまったくの無頓着だったのです。

貸借対照表についての知識がなく、財務音痴なのです。

 

長期借入金を全部5年で契約していたら、

7年や10年に比べて、

毎月の返済金額が大きくなるのは当たり前です。

それだけでも、資金繰りが厳しくなります。

「何よりもまず、

 長期借入金の契約を5年から10年に借り換えなさい!」

と申し上げました。

 

設備投資は、長期で投資回収を見込む投資です。

だから、長期借入金の扱いです。

しかし、その返済期間は本来、

回収期間に見合うものにしてほしいのです。

 

この会社のように、外食産業なら通常、7年~10年以内です。

その期間内で借入返済できるだけの、返済原資が必要なのです。

その返済原資を生まないような店なら、投資すべきではないのです。

さらに、店舗を継続するなら、

それくらいの時間を経過すれば、また新たな投資が必要になるはずです。

 

投資回収期間に対して、

長期借入金の返済期間が短すぎないか確認し、

短いようなら、銀行交渉で長い期間に借り換えるべきなのです。

 

(古山喜章)

« 決算対策セミナーを開催します! | トップページ | ありがたいコメントをいただきました。 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決算対策セミナーを開催します! | トップページ | ありがたいコメントをいただきました。 »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック