サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 福岡雄吉郎の最新刊
    好評発売中! 「社長の賢い節税」(著:福岡雄吉郎、発行:日本経営合理化教会) 社長が賢い節税をせずして、会社にも、社長にも、お金を十分に残すことはできません。数々の現場での、あっと驚く事例をもとに、お金を残すための具体策を、余すところなく披露します。

福岡雄吉郎 出版記念セミナーのお知らせ!

  • 福岡雄吉一郎 出版記念セミナーのお知らせ
    「社長の賢い節税」出版を記念とした、税務対策セミナーです。 5月25日(大阪)、28日(東京)にて開催します。 ゲスト講師も登壇予定です。 詳細・お申込みはこちらから。 主催:日本経営合理化協会

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    2021年度の日程が決定しました。6月8日(火)東京・オンライン、6月22日(火)大阪。 主催:日本経営合理化協会 詳細は追ってご連絡いたします。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 5話連続シリーズ「種類株式活用の難関を超えよ!」② | トップページ | 5話連続シリーズ「種類株式活用の難関を超えよ!」④ »

2020年12月 9日 (水)

5話連続シリーズ「種類株式活用の難関を超えよ!」③

③銀行の株主に同意を得よ(前編)

 

近畿地区で事業を続ける中小企業、株式会社関西特殊整備(仮名)

において、事業承継対策のひとつとして、

種類株式を活用することにしました。

しかしそのためには、全株主の同意が必要なのです。

株主のひとつである、阿図仮市には、

普通株式から種類株式への転換の同意を得ることができました。

 

次に同意の承認を得る必要があるのは、

地元に支店を構える、関西ネクスト銀行(仮名)でした。

関西特殊整備とは先代の頃から口座取引のある銀行です。

関西ネクスト銀行が保有している株数は、全体の4.9%です。

先代時代に、

いわゆる持ち合いの形で、互いに株式を譲渡したのです。

 

山中社長に聞きました。

「銀行はどうして4.9%の保有になっているのか、わかりますか?」

「その%に、何か理由があるんですか。」

「そうなんです。

 銀行は民間会社の株式を、議決権で5%以上持ってはいけないと、

 銀行法で定められているんです。

 だから4.9%なんです。」

「そうなんですか。知りませんでした。

 えっ、それじゃあ、阿図仮市の24%が種類株式になって、

 無議決権になったら、銀行が普通株式のままだと、

5%以上の議決権比率になりますね。」

「そうです。そこです。

 このままだと、コンプライアンス上の問題となりかねない、

 というところを、銀行に対してちょっとプッシュするんです。」

「なるほど。その線でいきましょう。」

 

さっそく、関西ネクスト銀行へ社長から電話し、

概略の趣旨説明をした上で、別途、説明文書も、

担当者あてにメール送信しました。

相手が銀行なので、事業承継対策のひとつ、

という匂いは出したくありません。

あくまでも、意思決定をスピーディーにすること、

種類株式の活用を通じて従業員株主の経営参画意識を高めること、

を主眼とすることだけを伝えたのです。

 

すると、支店の担当者と支店長、それに本部の法務部から担当者2名、

併せて4名で来社されることになりました。

同意書への捺印は、法人であれば代表印を押してもらうことになります。

あまり例のないことなので、法務部が動くのも、もっとなのです。

 

また、山中社長の心配が始まりました。

「同意してもらえますでしょうか。

 それとも、同意できないから評価額で買ってくれ、

 とか言われないでしょうか。」

関西特殊整備の株価額は高騰していました。

4.9%の保有でも、軽く1億円を超える状況だったのです。

評価額で株式を買い取るだけの手元資金は十分にあるものの、

できれば資金流出を避けたかったのです。

 

種類株式導入に対する説明のための資料や図表を用意し、

銀行の来社に備えました。

そしていよいよ、4名が来社する日になったのです。

(続く…)

 

(古山喜章)

« 5話連続シリーズ「種類株式活用の難関を超えよ!」② | トップページ | 5話連続シリーズ「種類株式活用の難関を超えよ!」④ »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 5話連続シリーズ「種類株式活用の難関を超えよ!」② | トップページ | 5話連続シリーズ「種類株式活用の難関を超えよ!」④ »

おすすめブログ

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック