サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 2020年 銀行関連の動き① | トップページ | 改めて即時償却の何がよいのか① »

2020年12月25日 (金)

2020年 銀行関連の動き②

今年度、中小企業に関わる銀行関連の動きを

とりまとめてゆきます。

 

②コロナ融資で過去最高の融資残高

 

2020年3月以降、いわゆるコロナ融資が

政府系銀行で始まりました。

3年無利子、返済は5年据え置き、というものです。

政府系だけでは対応が間に合わず、

5月からは民間銀行も窓口となりました。

 

「先行きが不安なので、一応借りておきました。」

5月~6月ころ、経営者のこのような声をよく聞きました。

コロナ融資は、保証協会の保証が100%です。

銀行にすれば、リスクなしで貸せる、ということから、

事業に影響を受けていない会社にまで、

「手元資金が多いと安心ですよ。」

と誘い文句をうたい、融資額を伸ばしました。

3月~7月のコロナ融資総額は40兆円です。

その結果、銀行は過去最高の融資残高になったのです

 

慎重な会社は、安易にコロナ融資を借りることなく、

当座貸越枠を新たに作ったりして、

いつでも資金調達できるようにだけ、手配を済ませました。

銀行には頼らず、

生命保険を解約して急場をしのいだ会社もありました。

“キャッシュ・イズ・キング”という言葉が囁かれ、

多くの会社がお金で苦しみ続ける一年となりました。

 

安心のために借りました、という会社は、

その借りたお金を決算期にまで残さず、

銀行へ返済してほしいのです。

決算書にムダな負債を残さず、健全無垢な財務状況と

しておくのです。

 

いずれ、本当に借りなければいけない時に、

銀行がすぐにでも貸したくなる決算書にしておくのです。

不安があるなら、先ほど述べたように、

銀行に交渉して、当座貸越枠を作ればよいのです。

「それってどんなものですか?」

と聞かれることがあります。

特に、これまで融資にあまり縁がなかった会社ほど、

ご存じでないことが多いです。

 

マサカの坂は、いつ来るかわからないのです。

そのときに今回のような、

政府があとおしする融資があるとは限りません。

危機を耐える力への、備えをしておいてほしいのです。

 

(古山喜章)

« 2020年 銀行関連の動き① | トップページ | 改めて即時償却の何がよいのか① »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 2020年 銀行関連の動き① | トップページ | 改めて即時償却の何がよいのか① »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック