サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« デジタル型経済への変革に備えよ!② | トップページ | デジタル型経済への変革に備えよ!④ »

2021年2月 3日 (水)

デジタル型経済への変革に備えよ!③

コロナ禍を受けて、

世の中の様々な変化が加速しています。

そのキーワードは、“デジタル型経済への変革”です。

「変わってゆくとは思っていたけど、

 こんなに早くその時が来るとは思わなかった」

とならないよう、来るべき変化に備えてほしいのです。

 

③自動車の自動運転&通信端末化

 

自動車が進化するもうひとつの視点は、

自動運転と通信端末化です。

ようやく赤字脱却のテスラ社の株価がグングン上がるのは、

EV化に加えて自動運転への期待から、という側面が大きいと思われます。

 

さらに昨年末、

アップル社が2024年に自動車生産に参入する、

との報道がありました。

自動車そのものを生産するのか、ソフトウェアのみを提供するのか、

真意は不明ですが、何らかの形での参入は、あると思われます。

 

自動運転の話しで言えば、

「まだすぐに完全自動運転化はムリだ!」とよく言われます。

が、完全自動はムリでも、ほどほどのレベルまでは達しています。

わが社の車でも、自動運転機能、自動駐車機能が搭載されています。

それに、少なくとも事故防止の機能は、どんどん充実しています。

そうなると、

「もう運転は危ない!」と言われていた高齢者も、

「この車なら大丈夫!」となり、

高齢ドライバーが増えるのでは、と考えるのです。

もはや、ドライバーと呼ぶかどうかさえ、

わからない時代が来そうなのです。

 

加えて、自動車の通信端末化です。

要は、自動車そのものが、乗るパソコン、乗るスマホ、

のようなイメージになる、と思われるのです。

EV化で電力が動力源となり、5Gで通信速度が向上すれば、

多くのことを車内で済ませれるようになります。

移動、買い物、音楽、映画、動画、リモート通信、PC仕事、等々。

グーグルやアップル、いわゆるGAFAと呼ばれるIT企業には、

ますます追い風となるのです。

既存の自動車会社が危機感を高めたくなるのは、もっともなのです。

 

EV、自動運転、通信端末化等の進化で、

車は大きく進化を遂げるときに差し掛かっています。

ここまで進化し、しかも低価格になれば、

家を持たず、車に住む若者さえ増えるのではないか、

と考えるのです。

家賃不要で、生活費を大きく下げれるのですから。

さらに、高齢ドライバーも自動運転での復活が予測されます。

となると、新たな時代の自動車産業は、大きな活況を招くかもしれません。

 

自動車関連の事業を営む方々のみならず、

こうした進化の渦に飲み込まれることなく、

今のうちに、新たな時代での生きる道を、見出しておいてほしいのです。

 

(古山喜章)

« デジタル型経済への変革に備えよ!② | トップページ | デジタル型経済への変革に備えよ!④ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« デジタル型経済への変革に備えよ!② | トップページ | デジタル型経済への変革に備えよ!④ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック