サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

福岡雄吉郎 「賢い節税セミナー」のお知らせ!

インフレ対策セミナー終了とCD発売のお知らせ

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第10巻 9月26日発売!
    井上和弘 経営革新全集 第10巻(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会)「社長の財務戦略」 経営コンサルタントとして約40年前のインフレ期を経験した著者が、来るべきインフレ期へ向けて、中小企業の経営者に対応の要点を熱く語る内容を新たに書き下ろしました。ファン必携の、全集最終巻です。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 上手に清算する方法① | トップページ | 上手に会社を清算する法③ »

2021年4月 7日 (水)

上手に会社を清算する法②

最近は、私の周りでも会社を清算したいという経営者が多くなってきているように感じます。それも、借入金の返済ができず、経営的にどうにもならない、という破綻型の清算ではありません。

無借金で現預金も豊富にある、でも、後継者もはっきり定まっておらず、事業自体の先行きも決して明るくはないから、ということで、清算を視野に入れる経営者が一定数いらっしゃいます。

 

そういう会社の経営者には、M&Aを勧めますが、

熟慮を重ねて、「会社清算」を決断する経営者もいらっしゃるのです。

 

それでも、経営者からすれば、本当に店じまいをしてもよいものか、迷いや葛藤があるわけです。薩摩金属の場合、西郷社長、大隈専務、またお二人の奥様だけが役員なので気にする必要はありませんが、会社によっては、従業員にも辞めてもわらわなければいけなくなるため、経営者の心は揺れてしまうのです。

 

しかし、これも考え方次第だと思うのです。

コロナショックの影響で、業績が悪くなった会社の場合は、人員整理しなければ会社が生き続けることができません。

船に10人の乗組員がいます。今日のパンは2個しかありません。10.2個ずつ配り続けていては、全員飢え死にしてしまうでしょう。

「全員平等」では、会社という船を生き長らえさせることはできないのです。こういうときは、他社に先駆けて、従業員に船を降りてもらうのです。

その方が、他の船に拾ってもらえる確率が高くなるからです。

 

また、景気が良い時などは、逆に人員整理するチャンなのです。

景気が良いということは、イコール人手不足時代なのです。引く手はあまた、なのです。それはつまり、退職する社員からしても、次の転職先に困ることがない、ということです。

 

“ヒトは宝”“大家族経営主義”など、人材を人財と考えている会社は多いのでしょうが、“いざ”というときには、大胆な意思決定をしなくてはいけません。

そのときには、上記のような考え方を持っていただくと、

気持ち的にもいくぶんラクになるのではないか?と思っています。

 

(福岡雄吉郎)

« 上手に清算する方法① | トップページ | 上手に会社を清算する法③ »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 上手に清算する方法① | トップページ | 上手に会社を清算する法③ »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック