サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« なぜ現金を過剰に積み上げるのか ④ | トップページ | オフバランスへの執念 »

2021年6月14日 (月)

コロナ禍で経営者は 何を学んだのか?  その2

前述した

1,の会社を襲ってくる「禍」というものは、人柄が良かろうが、悪かろうが、経営陣が賢かろうか、バカだろうが、満遍なくその「禍」の影響下に入れば関係ありませんね

 

 「禍」が来ると準備する

「規模」ばかりを大きくしない

「固定費」を「変動化」する策を持つ

「赤字は出る」 同業他社より少なくすることが肝要

 

 

2,の借入金、経営コンサルタントと称している小山某氏は

「わが社は10か月の社員の給与額を銀行より調達して銀行に積んである」と自慢していました。

 

今頃、どうしているのでしょうか?

売上が減って、社員に給与を支払っているでしょうか? 10か月分はあるのですから・・

その借入金は、毎月、銀行に返済しなければならないのですが・・・・給与として支出し、借入金返済として支出するのでしょうか?

 

 

3、の財務体質の良い会社は 銀行からお金を届けてくれる

 

  小山某コンサルタントは、彼の著書の中で

「無借金の会社は普段から銀行との関係がないので、急に銀行に行っても 借入できない」と書いています。

  今時、「無借金の会社は銀行取引がない!」  そのような事はあり得ません。

売上は銀行に入り、人件費を含めた出金は銀行口座を通じてやっており、銀行はちゃんとお見通しであります。

 私の顧問先、外食産業の無借金 K社、Y社、小売業のF社、皆、銀行の担当者は「いくら準備したらいいでしょうか?」と貸付のチャンスとばかりに訪問してきています。

 

 

4,固定費の変動費化である、

売上が激減した時、すぐさま人件費は減じないといけない!

今日 日本は、たいした国になっていて、補助金をすぐさま出す施策を国は打ちだし、国債も湯水の如く出します。

 

国債が1000兆円 1500兆円になろうとも 日本国―日銀―民間銀行と貨幣を印刷して、グルグルまわしてもインフレにならない体験をしています

「プライマリーバランス論」は 吹き飛んでしまっています。

補助金、税制、国の諸策をよく理解して、実行する事であります。

会社はあらゆるショックを吸収できる、柔らかい変動費体質にしておくことですね。

 

(井上和弘)

« なぜ現金を過剰に積み上げるのか ④ | トップページ | オフバランスへの執念 »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ現金を過剰に積み上げるのか ④ | トップページ | オフバランスへの執念 »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック