サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 資本金1,000万円時代⑤ | トップページ | なぜ現金を過剰に積み上げるのか ① »

2021年6月 7日 (月)

コロナ禍で経営者は 何を学んだのか?  その1

 

「大変だ!」「大変だ!」と大声で叫んで右往左往するのが好きな人間は多いです。

確かに「パンデミックス禍」は、世界的にも大事件です。

我々経営者は「経済的大恐慌」「天災」「「疫病」に準備する姿勢は片時も忘れてはならないのです。

 

では、今回のコロナ禍で経営者は、何を学んだというべきか!

皆さんの会社で整理しているでしょうか?

私は、次の4項目であると確信しました。

 

1,いかに真面目な人間が経営していても 禍が降りかかれば売上は溶けて消える

2,借金体質の多額の借入金のある会社は危険です。

3,無借金、財務体質の良い会社は銀行からお金を届けてくれるのです。

4,人件費をはじめとする固定費がすぐさま変動費として縮小することができる

 

 

皆さん 『禍』 過ぎ去っても肝に銘じて経営信条に落とし込んでいただきたいです。

私は 上記4つの事を体験しました。

4つについては、次回 お話します。

(井上和弘)

« 資本金1,000万円時代⑤ | トップページ | なぜ現金を過剰に積み上げるのか ① »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 資本金1,000万円時代⑤ | トップページ | なぜ現金を過剰に積み上げるのか ① »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック