サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

労務コスト削減セミナーのお知らせ

  • 労務コスト削減セミナーのお知らせ
    労務コスト削減セミナーの日程が決定しました。 10月17日(木)大阪、10月25日(金)東京 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章 ゲスト講師:福田秀樹 詳細&お申し込みはこちらから。

福岡雄吉郎「賢い節税 100の打ち手」CD発売!

  • 福岡雄吉郎「賢い節税 100の打ち手」CD発売!
    知らないと大損する!社長個人と会社のお金を正しく守る実務。 1話4分、全100項で、どこから手を付けてもお金が残せる実務を解説しています。  皆で頑張って稼いだ会社と社長のお金を1円でも多く残し、いざという時でも安心できる「お金に困らない経営」を実現するため、本CDの講話をいち早くご活用ください。

ICO新刊発売のお知らせ!

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« M&Aを考える① | トップページ | M&Aを考える③ »

2021年7月13日 (火)

M&Aを考える②

最近、続けてM&Aのご相談をお受けしています。

 

まず、M&Aの一般的な流れ、ですが、

 

①相手先の選定から始まります

 

近年は、仲介会社経由で引き合わせられる、

というケースが非常に多いです。

 

・日本M&Aセンター

M&Aキャピタルパートナーズ

・ストライク

 

この3社が上場会社で有名ですが、

顧問先には、これら以外の仲介会社からも、

山のようにDM(ダイレクトメール)が来ます。

 

だいたい、「御社に興味がある会社があります」

などというフレーズで、

その気があるか探る文書が届きます。

 

会社に来る場合もあれば、

社長の自宅に来る場合もあります。

 

こういったDMは、言葉は悪いですが、

「数うちゃ当たる」作戦で、

手あたり次第、色々な会社に送っているようです。

 

ですので、こうした手紙が届いても、

話半分くらいで受け止められるのがよいでしょう。

 

また、このM&Aビジネスは、

ビジネスとしてうまみがある(=儲かる)ということで、

特に最近は、玉石混交、色々な業者が

このビジネスに乗り出しています。

 

手数料については、1件あたり、

数千万円という相場になっています。

 

銀行が間に入る場合は、売買金額の5%くらいです。

 

この手数料がバカにならないということもあって、

最近は、「TRANBI(トランビ)」というマッチングサイトも

かなり普及してきました。

これは、売手、買手が出会う場をつくるというもので、

やり取りは当人同士で直接やってください、という方針です。

 

あるいは、直接相手先を見つけてくる、

という方法も増えています。

弊社に来ている相談は、全てこのパターンです。

 

 

(福岡雄吉郎)

« M&Aを考える① | トップページ | M&Aを考える③ »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M&Aを考える① | トップページ | M&Aを考える③ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック