サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

福岡雄吉郎 「賢い節税セミナー」のお知らせ!

インフレ対策セミナー終了とCD発売のお知らせ

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第10巻 9月26日発売!
    井上和弘 経営革新全集 第10巻(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会)「社長の財務戦略」 経営コンサルタントとして約40年前のインフレ期を経験した著者が、来るべきインフレ期へ向けて、中小企業の経営者に対応の要点を熱く語る内容を新たに書き下ろしました。ファン必携の、全集最終巻です。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 株主の高齢化が悲劇をもたらすこともある② | トップページ | 株主の高齢化が悲劇をもたらすこともある④ »

2021年9月15日 (水)

株主の高齢化が悲劇をもたらすこともある③

最近、中小企業の株主構成の内訳に、

80歳前後以上の高齢者株主が増えてきました。

お元気なのは何よりなのですが、

事業承継対策で株式を手放してもらおうとすると、

なかなか手ごわい株主になってしまうことが多いのです。

 

③とにかく手放したくない

 

非上場の中小企業における高齢者株主の場合、

その多くの方は、経営にまったくかかわっていません。

“祖父から兄弟均等にわけてもらった”

“主人が亡くなって相続で受け取った”

など、何らかの理由で株式の意味もよくわからずに、

持っているのです。

 

株主の整理を進めてゆくうえで、

なかなかやっかいなのでが、このような方々なのです。

後継者や会社が買い取る、ということを提案しても、

かたくなに

「手放すのはいや」と言い張る方が時々おられるのです。

 

その理由もさまざまです。

「これはお父さんが遺してくれた形見だから、手放すわけにはいかない!」

「年金以外に、配当金が振り込まれるのが楽しみだから、手放さない!」

「この株は私が死んだら孫にあげることにしている!」

「おしゃれして株主総会に出席するのが唯一の楽しみだから、売れない!」

「人から言われて売るのはイヤ!」

「株主、という存在でありたい!」

「老後を考える年齢になってから検討します!」

 

等々、80歳代恐るべし、という理由が飛び出してくるのです。

その反面、どこかに

「もっと大切にあつかってほしい」

「もっと自分の存在を気にしてほしい」

「へんに年寄り扱いしないでほしい」

という高齢株主の密かな想いを感じることも、しばしばなのです。

 

特に、その方々と後継社長が少し疎遠になっているときに、

このような事例が勃発することが多いのです。

“非上場企業だから株主を意識することはない”

といっても、整理が近づいている株主とは、

すこし親密な関係を築いておいてほしいのです。

いざ買い取る段階で困るのは、結局、後継社長なのですから。

 

(古山喜章)

« 株主の高齢化が悲劇をもたらすこともある② | トップページ | 株主の高齢化が悲劇をもたらすこともある④ »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株主の高齢化が悲劇をもたらすこともある② | トップページ | 株主の高齢化が悲劇をもたらすこともある④ »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック