サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

古山喜章 ICO式財務基礎セミナーのお知らせ

  • 古山喜章 財務基礎セミナー日程のお知らせ
    2022年7月8日(金)大阪、7月12日(火)東京にて、ICO式財務の基礎をテーマにしたセミナーを開催します!各社決算書を持参いただき、その場で面積グラフの作り方を丁寧に指導します。主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第9巻「会社の病に効くクスリ」
    好評発売中! 井上和弘 経営革新全集 第9巻「会社の病に効くクスリ」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会) 中小企業がかかりやすい病の処方箋を、28社の事例から紹介します。今回は各話にマンガを挿入する、新たなスタイルの経営実務書となっております。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 利益が出すぎて困る③ | トップページ | 賢い資金繰り ② »

2021年9月27日 (月)

賢い資金繰り ①

経営にはマサカの坂がつきものです。

その際にまず気になるのが、当面の資金繰りです。

どんな業界であろうと、長く経営を続けていれば、

「マサカの坂」に必ず見舞われる時が来るのです。

そのためのお金の備えは、今のうちに済ませてほしいのです。

災害は、忘れたころにやってくるのです。

 

①売上回収期間を縮めておく

 

売掛債権回収期間、という経営指標があります。

(受取手形+売掛金)÷平均月売上高=〇〇ケ月

売ったけれども、

まだ使えるお金になっていない金額が月商の何倍あるのか、

という指標です。

 

この数値が大きいほど、資金繰りが厳しく、

短期借入金を運転資金で借りるなど、資金調達が必要になります。

総資産は膨らみ、余計な金利も発生します。

せめて1.5ケ月以内にはしたい経営指標です。

 

特に、受取手形の場合など、現状は最長120日なので、

受取手形が存在するだけで、回収期間が長くなります。

なかには、

月末に締めて2ケ月後に、120日の手形で受けとる、

という会社もありました。

そうなると、売って6ケ月しないとお金が入ってこないのです。

資金繰りがよくなるわけがありません。

 

とはいえ、得意先の全てにおいて、回収期間が長いわけではありません。

多くの場合、特に回収が遅い、という会社が数社あり、

その会社が大きな売上高を占めていたりするのです。

 

ある会社で、

「受取手形をやめてまずは売掛金に変えてもらおう。

 月末締め後、手形で90日を売掛金で60日にお願いしよう」

と動き始めました。

約束手形は5年後の2026年には廃止になります。

そのことも含めて文書で伝えながら、

社長みずから、先方の社長に条件変更の交渉に参じたのです。

 

すると、その社長が言ったのです。

「えっ、今どきそんなことになっていましたか!

 それは失礼しました!

 もう手形はやめて、月末締めの翌月末払いにさせてもらいます。」

と、考えていたよりも良い条件に、すんなり切り替わったのです。

 

あとから聞くと、

これまでにも営業担当者が先方の担当者に、

条件交渉の働きかけをしていたそうなのです。

しかし、そんなことは先方社長の耳に入ってもおらす、

うやむやに済まされていたのです。

営業担当者は、取引を切られたくない、

先方担当者は、支払い条件を悪くする報告をしたくない、

ということで、お互いに表面的なやりとりになっていたのです。

 

その売り先は、売上高の上位5社に入る取引先でした。

その回収期間が縮まったのです。

後日、資金繰りはどうか、社長に聞いてみると、

「いやぁ、あそこの回収が縮まっただけで、

 資金繰りがいっぺんに楽になりました!

 他の取引先にも交渉をしていきます!」となったのです。

 

「うちの業界では受け入れてもらえない」

「前にもお願いしたけど、全然ダメだった。」

等と決めつけずに、世の中は変わってきているのです。

あるいは、なれあいの交渉で済まされていたかもしれません。

マサカの坂に備えるためにも、

もう一度、回収期間の短縮に、取り組んでほしいのです。

 

(古山喜章)

« 利益が出すぎて困る③ | トップページ | 賢い資金繰り ② »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 利益が出すぎて困る③ | トップページ | 賢い資金繰り ② »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック