サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

古山喜章 ICO式財務基礎セミナーのお知らせ

  • 古山喜章 財務基礎セミナー日程のお知らせ
    2022年7月8日(金)大阪、7月12日(火)東京にて、ICO式財務の基礎をテーマにしたセミナーを開催します!各社決算書を持参いただき、その場で面積グラフの作り方を丁寧に指導します。主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第9巻「会社の病に効くクスリ」
    好評発売中! 井上和弘 経営革新全集 第9巻「会社の病に効くクスリ」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会) 中小企業がかかりやすい病の処方箋を、28社の事例から紹介します。今回は各話にマンガを挿入する、新たなスタイルの経営実務書となっております。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 賢い資金繰り ① | トップページ | 賢い資金繰り ③ »

2021年9月28日 (火)

賢い資金繰り ②

経営にはマサカの坂がつきものです。

その際にまず気になるのが、当面の資金繰りです。

どんな業界であろうと、長く経営を続けていれば、

「マサカの坂」に必ず見舞われる時が来るのです。

そのためのお金の備えは、今のうちに済ませてほしいのです。

災害は、忘れたころにやってくるのです。

 

②会費・定額費用が増えれば楽になる

 

日々の資金繰りが楽な業種・業態があります。

例えば、日銭が入る業種です。

パチンコホール業、飲食店、小売店などです。

但し、飲食・小売は百貨店などのテナントだと、

百貨店を通じての入金なので、日銭は入りません。

それでも入金は月2回など、比較的早い回収です。

 

日銭が入る商売以外で資金繰りが楽な業種・業態だと、

前金でお代を受け取るパターンです。

保険、学校、不動産賃貸、自販機、ネット通販、

エンタメ系チケットなどは、ほぼ前金です。

集客さえできれば、運転資金としての調達は不要です。

 

要は、そのような業種・業態でなくても、

何らかの形で前金のように、先にお代を受け取れないか、

ということを言いたいのです。

 

例えば会費です。

顧客に対して、有料会員制度を設けて情報発信をしっかり行い、

会員には優遇特典・サービスを提示する。

通常会員とプレミアム会員を作り、差をつける。

顧客は自分にとってメリットのある特典であれば、

有料であっても、会員になってくれます。

自社でそのような会員制度を作れないか、ということです。

 

あるいは、定額費用のサービス、

いわゆる、サブスクリプションです。

一定のサービス利用に対して、毎月定額を支払う、というパターンです。

アマゾンや動画配信などは、この方式で資金を確保しました。

それに、月額定額料金の場合、

最初に入会したまま、さほど活用することなく、

解約もせずに放置している、ということが往々にしてあります。

 

定額サービスをフィットネスで展開している社長が言いました。

「幽霊会員が半分くらいいるんで、これが助かるんです。

 特にアナウンスはせず、こちらも放置しています。」

とのことなのです。

定額でお得な商品・サービスでも、全員が有効活用することはなく、

経営サイドにとっても、大いにメリットがあるのです。

 

全部がムリでも、一部の商品・サービスにおいて、

会員制度や定額サービスを設けて運用することができれば、

資金繰りは大きく変わるのです。

資金繰りに厳しい会社ほど、検討してほしい項目なのです。

 

(古山喜章)

« 賢い資金繰り ① | トップページ | 賢い資金繰り ③ »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 賢い資金繰り ① | トップページ | 賢い資金繰り ③ »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック