サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

古山喜章 ICO式財務基礎セミナーのお知らせ

  • 古山喜章 財務基礎セミナー日程のお知らせ
    2022年7月8日(金)大阪、7月12日(火)東京にて、ICO式財務の基礎をテーマにしたセミナーを開催します!各社決算書を持参いただき、その場で面積グラフの作り方を丁寧に指導します。主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第9巻「会社の病に効くクスリ」
    好評発売中! 井上和弘 経営革新全集 第9巻「会社の病に効くクスリ」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会) 中小企業がかかりやすい病の処方箋を、28社の事例から紹介します。今回は各話にマンガを挿入する、新たなスタイルの経営実務書となっております。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« M&Aするときも“回収は早く” | トップページ | 個人保証は外せます。② »

2021年10月11日 (月)

個人保証は外せます。①

コロナ禍以降、

「融資時に個人保証をしました。」

という例が、中小企業では増えている、

と実感しています。

しかし今や、個人保証をする時代ではありません。

そもそも、今は既存の個人保証を外すことができるのです。

 

①個人保証に関するガイドラインを知っていますか

 

平成26年(2014年)より、金融庁による

「経営者保証に関するガイドライン」

の運用が始まりました。

ダウンロード - e382ace382a4e38389e383a9e382a4e383b3e38080h25.pdf

 

経営者個人に過剰な債務を抱えさせてはいけない、

ということから、このガイドラインが作成されました。

その発端は、経営者やその家族の自殺者が増え、

その原因が、銀行への個人保証だったからです。

 

経営者が融資への個人保証をしていると、

会社が経営破綻に陥り、会社で返済不能に陥った際に、

その借金返済は経営者が負うことになります。

仮に数億円だったとしても、

個人で返済できる金額ではありません。

 

その結果、家や資産を手放し、家族は離散し、

行き詰まった結果、自殺者が増えた、とされているのです。

銀行も、個人で返済できる額でないことを知りながら、

平気で個人保証を要求するのです。

 

で、金融庁は銀行に対して、

“経営者個人の保証に頼る融資をしてはならない!”

としたのが、平成26年から運用されている、

ガイドラインの目的なのです。

新たな融資だけでなく、既存の融資についても、

個人保証を外してもらうことができるのです。

 

そのガイドライン運用から7年を経過しました。

しかし未だに、銀行は平気で個人保証を要求するのです。

それも、最近まで銀行融資に無縁だったものの、

コロナ禍で久しぶりに融資を受けた、

という会社ほど、個人保証を受けているのです。

 

久しぶりに融資を受けた経営者の多くは、

個人保証に関するガイドラインの存在を知らないのです。

融資時に個人保証するのは当たり前、

という、過去の思い込みがあるのあるのです。

銀行も自ら、

“今は個人保証はいらないですよ。”

とは絶対に言いません。

とれるものならとる、というのが銀行のスタンスです。

 

結局、融資を取り巻く今の環境・状況について、

経営者自身が知識を得ていなければ、

銀行から言われるがまま、に対応してしまうのです。

最近また増えている、個人保証について、

改めて書かせていただきます。

 

(古山喜章)

« M&Aするときも“回収は早く” | トップページ | 個人保証は外せます。② »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« M&Aするときも“回収は早く” | トップページ | 個人保証は外せます。② »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック