サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 本業以外の出資に気をつけなさい① | トップページ | 本業以外の出資に気をつけなさい③ »

2021年11月 9日 (火)

本業以外の出資に気をつけなさい②

低金利が続く昨今、現預金に余裕があれば、

「何か利回りのいい儲け話しはないだろうか」

と考えるのが経営者です。しかし、

よくわからぬ事業に、安易に高額の出資をすると、

あとから痛い目に会うのです。

 

②マサカの坂が待っていた

 

東海地区で製造業を営む栄工業(仮名)は、

コロナ禍でも事業が順調な中、

栄社長(仮名)の儲け心が引き金となり、

スタートアップ会社へ1億円の投資をしていました。

 

「この会社はそのうちに上場するから、きっとかなり儲かる!」

等と、投資意欲のある経営者が集まる中、

半ばあおられるように投資をしていたのです。

1億円の投資額は、栄工業では年間純利益額の半分くらいです。

栄社長自身、

「この事業はこれからの日本経済を大きく変える!」

と信じていたのです。それが…、

「コロナさえなければ、なんですよね。」

となったのです。

 

その投資先となる2社の事業内容をお聞きすると、

当時急激に高まりつつあった、

インバウンド需要を取り込むITサービスだったのです。

ところが、コロナ禍によるマサカの坂が待っていました。

インバウンド需要は一気に蒸発しました。

 

当然、投資先2社の新たなサービスも、

対象となる外国人観光客が日本国内に戻らなければ、

なんの役にも立ちません。

売上高がほぼゼロで、管理コストだけが流れ出る、

という日々が続き、

スタートアップ会社の財務は急激に悪化してゆきました。

 

「他の出資者の社長たちと連絡とか取るんですか?」

と尋ねると、栄社長は言いました。

「取らないですね。

 連絡をとりあってもどうにもならないですし、

 お金を貸してほしい、とか言う話になってもいやなので…。」

とサバサバ言われるので、

「そりゃあ、

取締役会の決議もなく投資しているだけでも問題なのに、

 その負債を抱えた会社にお金なんて貸せないでしょ。」

と返しました。すると、

「会社で貸すんじゃなくて、個人でです…。」

と低いトーンで言うので、

「えっ、ひょっとして栄社長も?」

「実はそうなんです。個人でも出資しているんです。」

 

会社からのみならず、個人でも出資していたのです。

それは他の出資会社の社長たちも、同じだったのです。

「どれくらいですか?」

「まあ、会社と同じくらい…。」

「1億ですか?」

「そうなんです。」

「それは手持ちの資金ですか?」

「そうです。」

聞くほどに、栄社長の声がトーンダウンしてゆきました。

 

「コロナでこんなことになるとは、考えもしませんでした。」

マサカの坂どころか、栄社長は深い落とし穴に陥ったのです。

続く…。

 

(古山喜章)

« 本業以外の出資に気をつけなさい① | トップページ | 本業以外の出資に気をつけなさい③ »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 本業以外の出資に気をつけなさい① | トップページ | 本業以外の出資に気をつけなさい③ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック