サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

古山喜章 ICO式財務基礎セミナーのお知らせ

  • 古山喜章 財務基礎セミナー日程のお知らせ
    2022年7月8日(金)大阪、7月12日(火)東京にて、ICO式財務の基礎をテーマにしたセミナーを開催します!各社決算書を持参いただき、その場で面積グラフの作り方を丁寧に指導します。主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第9巻「会社の病に効くクスリ」
    好評発売中! 井上和弘 経営革新全集 第9巻「会社の病に効くクスリ」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会) 中小企業がかかりやすい病の処方箋を、28社の事例から紹介します。今回は各話にマンガを挿入する、新たなスタイルの経営実務書となっております。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 即時償却を使いましょう⑤ | トップページ | なぜ今も個人保証がなくならないのか② »

2021年12月 6日 (月)

なぜ今も個人保証がなくならないのか①

繰り返しますが、個人保証は外せます。

それでもなお、

銀行から求められると受けてしまう経営者が、

多くおられます。

それはいったいなぜなのか、考えてゆきます。

 

①なぜ、銀行は個人保証をとらなくなったのか。

 

かつて、銀行からお金を借りるために、

社長が個人保証をするのは、当り前でした。

特にバブル期以前に経営にたずさわり、

個人保証は当たり前、金利が7%~8%は当たり前、

という時代を経験している現役経営者は、

今もそれが当然だと思い込んでいます。

 

ではなぜ、個人保証がなくても銀行は、

お金を貸すようになったのでしょうか。

デフレ期に入った、ということもありますが、

それだけではありません。

 

バブル崩壊後の1997年に大蔵省が解体され、

金融監督庁として生まれ変わったのが1998年です。

そして名称変更し、現在の金融庁に至ります。

 

金融庁となって、

現在の格付け(スコアリング)が導入されました。

バブル期に大量発生した、不良債権を撲滅すべく、

融資先の財務状況を点数化する方式に変わったのです。

これはもう、大転換だったのです。

財務状況が良いか悪いか、

貸す前にはっきりさせる方式に変わったのです。

 

以前、大蔵省時代の銀行融資にも、格付けはありました。

が、それはかなり、いいかげんなものでした。

銀行担当者の一存で貸し先を点数化し、ランク付けをしていました。

そうなると、財務状況も何も必要ありません。

銀行担当者が社長を気に入るかどうか、でどうにでもなったのです。

融資先の財務状況など気にせず、個人保証さえとっていれば問題ない、

というのが銀行のスタンスだったのです。

 

それが、現在の格付け(スコアリング)制度に変わったのです。

財務状況の良し悪しを銀行が明確に把握して、

お金を貸す形になったのです。

そうなると、銀行にとって、

「この会社は財務状況が優秀で返済能力になんの心配もない。」

ということが、はっきりし始めたのです。

 

貸す側から見た、安全の度合いが、

はっきりするようになったのです。

しかも、バブルが崩壊してデフレに入り、

お金の需要がめっきりと減りました。

お金を貸す側が、融資先から選ばれる時代へと変わったのです。

そうなると、お金を貸す側の条件も、ゆるくなり始めました。

 

「財務状況に何の問題もないこの会社なら、

 個人保証なしで貸しても大丈夫だろう。」

現在も使われる格付け(スコアリング)を元に、

個人保証をとらない、というケースが出始めたのです。

それが今の、個人保証なしで融資は受けれる、

という時代の始まりです。

 

この、銀行の大転換を理解していない経営者は、

今も遠い過去のやり方に、縛られたままなのです。

現在とは真逆の過去を知る者は、まずこの大転換を知ることから、

スタートしないといけないのです。

 

(古山喜章)

« 即時償却を使いましょう⑤ | トップページ | なぜ今も個人保証がなくならないのか② »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 即時償却を使いましょう⑤ | トップページ | なぜ今も個人保証がなくならないのか② »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック