サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

古山喜章 ICO式財務基礎セミナーのお知らせ

  • 古山喜章 財務基礎セミナー日程のお知らせ
    2022年7月8日(金)大阪、7月12日(火)東京にて、ICO式財務の基礎をテーマにしたセミナーを開催します!各社決算書を持参いただき、その場で面積グラフの作り方を丁寧に指導します。主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第9巻「会社の病に効くクスリ」
    好評発売中! 井上和弘 経営革新全集 第9巻「会社の病に効くクスリ」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会) 中小企業がかかりやすい病の処方箋を、28社の事例から紹介します。今回は各話にマンガを挿入する、新たなスタイルの経営実務書となっております。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« なぜ今も個人保証がなくならないのか① | トップページ | なぜ今も個人保証がなくならないのか③ »

2021年12月 7日 (火)

なぜ今も個人保証がなくならないのか②

繰り返しますが、個人保証は外せます。

それでもなお、

銀行から求められると受けてしまう経営者が、

多くおられます。

それはいったいなぜなのか、考えてゆきます。

 

②断れば借りれなくなるのでは、と思っている

 

デフレ以降、カネ余りとなり、

銀行をとりまく環境が大きく変わりました。

また、融資先に対する評価方法は、

決算書をもとにした格付け(スコアリング)に変わりました。

 

しかし、これらのことを知らない経営者や、

話しを聞いても過去の思い込みから抜け出せない経営者は、

今もおられます。

概ね、ご高齢の経営者であったり、

その悪しき薫陶を受けて育っている経営幹部陣です。

 

「この財務体質で個人保証をしているなんて!

 すぐに銀行担当を呼んで外してもらってください!」

と言うと、

「そんなことをして、

 借りれなくなったらどうするんですか?」

と真顔で切り返す経営者がおられました。

 

また、私たちの指導を受けた後継社長が、

銀行交渉で個人保証を外そうとすると、先代経営者から

「そんな危ないことをするな!

 そもそもお前には、個人保証をするほどの覚悟がないのか!

 こういう覚悟を見て、銀行は貸してくれるんだ!」

と言われたりするのです。

 

 

このように、勘違いも甚だしいことが、

全国のあちらこちらで、今も毎日勃発しているのです。

今のような当座貸越契約もなく、

毎月の支払いと返済をどう乗り切るか、

頭を悩まし続けた世代には、なかなか理解のしがたいことなのです。

借りれなかったらどうしよう、

という危機感が染みついているのです。

 

「今はもうそのような時代ではありませんよ。」

と申し上げると、表面上は話を聞くものの、

心の底では

“そんなことはない、今もあの頃のままのはずだ。

 自分は経験したからよくわかっているんだ。”

との思いを抱えておられるのです。

銀行の言うとおりにしないといけない、という

銀行サマサマ病から、どうしても抜け出せないのです。

 

(古山喜章)

« なぜ今も個人保証がなくならないのか① | トップページ | なぜ今も個人保証がなくならないのか③ »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ今も個人保証がなくならないのか① | トップページ | なぜ今も個人保証がなくならないのか③ »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック