サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

福岡雄吉郎の「賢い節税2024」セミナーのお知らせ

  • 福岡雄吉郎「賢い節税2024」セミナーのお知らせ
    2024年2月20日(火)大阪、2月22日(木)東京(オンライン受講あり)にて。10時30分~16時00分。2024年の税制改正を踏まえての大好評の「賢い節税」セミナーです。 お申込および詳細はこちらから。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« なぜ、デジタル化は進まないのか① | トップページ | なぜ、デジタル化は進まないのか③ »

2021年12月21日 (火)

なぜ、デジタル化は進まないのか②

中小企業は仕事のデジタル化がまだまだ遅れています。

給与明細でさえ、紙で印刷して配布している会社が、

半分以上あると感じています。

なぜ、デジタル化が進まないのか、考えてゆきます。

 

②今のままのほうが安くつくと思っている

 

給与業務のデジタル化を進めていたところ、

「うちはそんなに大所帯ではないので、

 今のままのほうが、若干コスト面でも安いんですよ。

 なので、デジタル化のメリットがないんです。」

と言われたことがあります。

 

確かにそうかもしれません。

しかしそれは、

今のアナログ業務に慣れた担当者が今後もずっと担当すれば、

の話しです。

担当者が変われば、処理スピードも落ちます。

慣れるまで、またしばらく時間がかかるのです。

最初はヒューマンエラーやミスが多発しやすいです。

 

それに、アナログだと紙の管理帳票が増えます。

管理の手間や、保管場所など、間接コストもかかります。

作業だけのコストで比較できるものではないのです。

アナログ業務による多面的なリスクに備えてデジタル化する、

という発想がないのです。

 

加えて、世の中の変化に対応してゆく、

と言う点では、どんどん時代遅れになってゆきます。

「コスト面で大きなメリットはないかもしれないが、

 今のうちにデジタル化しておこう。」

というくらいの、対応力が欲しいのです。

 

そうやって変えた会社の方々は、

「コスト面であまり変わらないと思ったけど、

 やっぱりデジタル化のほうが便利ですね。

 変えてみたら、今からアナログに戻そうとは、

 絶対に思わないです。」

となるのです。

そのような会社は、次の新たな変化にも、

対応する力を身に着けてゆくのです。

 

世の中の流れに合わせてデジタル化を進める、

という視点も、中小企業の経営には大切なのです。

 

(古山喜章)

« なぜ、デジタル化は進まないのか① | トップページ | なぜ、デジタル化は進まないのか③ »

コストダウン(労務・IT・他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ、デジタル化は進まないのか① | トップページ | なぜ、デジタル化は進まないのか③ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック