サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

福岡雄吉郎の「賢い節税2024」セミナーのお知らせ

  • 福岡雄吉郎「賢い節税2024」セミナーのお知らせ
    2024年2月20日(火)大阪、2月22日(木)東京(オンライン受講あり)にて。10時30分~16時00分。2024年の税制改正を踏まえての大好評の「賢い節税」セミナーです。 お申込および詳細はこちらから。

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 株式はなぜ、思わぬ方向に分散してしまうのか④ | トップページ | 少人数私募債のスキームが否認された »

2022年2月 4日 (金)

株式はなぜ、思わぬ方向に分散してしまうのか⑤

“分散した株式をどうすればよいのか…。”

という悩みをお持ちの経営者が、ICOには数多く相談に来られます。

その際、買い戻す前にまず、

なぜそうなったのか、をお聞きします。

そこには、さまざまな理由が現れてくるのです。

 

⑤言われるがままに捺印してしまっていたから

 

株式が誰かに譲渡されるには、多くの場合、

会社は取締役会で譲渡承認をした議事録を残します。

また、身内間での譲渡に関わる譲渡なら、

譲渡契約書やそのコピーを会社が保管しています。

 

ところが、

「知らない間に株式が他の人に一部、動いています!」

という、信じられないケースが、実際にあったのです。

「知らない間に、といっても、譲渡承認の議事録とか、

 あるでしょう?」と社長に聞くと、

「いやあ、全く記憶にないですね。

 別表2の同族判定の資料を見たら、

覚えのない人が株主に入っていたので、びっくりしたんです。」

と言うのです。

「何か残っているんじゃないですか?よく探してみてください。」

とその社長にお願いしました。

 

数日後、「資料がありました!」との連絡が入り、

コピーを送ってもらいました。

見て驚きました。

何の覚えもない、と言いながら、署名も捺印も入った、

取締役会議事録と譲渡契約書のコピーが送られてきたのです。

「社長!譲渡承認の議事録にも契約書にも、

署名も捺印もしているじゃないですか!」と言うと、

「それが、まったく記憶にないんですよ。

 だいたい、取締役会の議事録なんて、言われるがままに、

 署名も捺印もしていますから、中味なんてよく見ていないんです。」

とおっしゃるのです。

まさに、多くの中小企業の実態が、ここにあるのです。

 

そのケースは、相続対策の一環として、

顧問税理士事務所が動き、議事録を作成して、

社長に署名・捺印をもらっていたのです。

「信用している人から言われたことなので、

中身までは十分に見ていなかったです。」

とのことだったのです。

 

取締役会や株主総会を、

現実に開催している中小企業は少ないです。

それでも、議事録の内容くらいはチェックし、確認すべきです。

中味がよくわからないのなら、議事録を作成した人物に、

説明を求めるべきなのです。

 

その社長は、

「自分は株式のことなど、あんまり気にもせず、

 人任せにしてきました。失礼しました。

今後はしっかりとチェックします。」

とのことだったのです。

 

あまりよく理解せず、議事録に署名・捺印をして、

いつの間にか株式が思わぬ人の元に渡っていると、

事と次第によっては大変な事態になるのです。

今回の事例の場合は、その株主からスムーズに買い戻せました。

が、そんなにすんなりゆかない場合も、絶対にあるのです。

社長の立場であれば、どのような書類も、

内容を理解・確認した上で、捺印してほしいのです。

 

(古山喜章)

« 株式はなぜ、思わぬ方向に分散してしまうのか④ | トップページ | 少人数私募債のスキームが否認された »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 株式はなぜ、思わぬ方向に分散してしまうのか④ | トップページ | 少人数私募債のスキームが否認された »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

最近のトラックバック