サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

インフレ対策セミナーのお知らせ

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第10巻 予約受付中!
    好評予約受付中! 井上和弘 経営革新全集 第10巻(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会) 経営コンサルタントとして約40年前のインフレ期を経験した著者が、来るべきインフレ期へ向けて、中小企業の経営者に対応の要点を熱く語る内容を新たに書き下ろしました。ファン必携の、全集最終巻です。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« インフレが近づいてきた④ | トップページ | 好業績にご用心① »

2022年2月18日 (金)

インフレが近づいてきた⑤

日本経済新聞の紙面を見ていると、

「金利上昇」「コスト高騰」の文字を見ない日が

なくなってきました。

特にアメリカでは、進むインフレの流れを抑える

金融政策へと動き始めました。

その流れはやがて、日本にも近づいてきているのです。

 

⑤過剰な品質・サービスを見直す

 

ある食品工場で製品原価の見直しをしていたとき、

「この調味料だけど、

こんな高いメーカーのものを使う必要あるんですか?」

ということがありました。担当者は、

「このメーカーの調味料のほうが、品質がいいんですよ。」

と言うのです。

「そりゃそうだろうけど、わが社のこの製品で、

 そこまでレベルの高い調味料を使う必要性はないでしょ。」

となり、ワンランク下げた原材料に変更したことがありました。

 

これは食品の例でしたが、何であれ、

過剰品質の原材料や資材を使用している、

ということが、あるのです。

しかしそれは、高品質のものでもデフレで安く買えるから、

できたことだったのです。

インフレで原材料がどれも上がれば、

そのような過剰品質のものを使っていては、原価が合わないのです。

 

原材料の過剰だけではありません。

長引くデフレのなか、

さまざまなサービスがタダ同然のように、

顧客に提供されてきました。

配送料0円、年会費0円、初年度年会費0円、

おかわり無料、食べ放題、などなど、

安さを売り物にする商売が氾濫しつづけました。

 

しかし、インフレ環境の局面では、

そのようなことを継続するのは、体力を疲弊させるだけです。

しわよせの多くは、現場で働く人たちのもとへと向かいます。

人件費を上げれないのです。

やがて、現場がついていけなくなるのです。

 

この30年、過剰な品質やサービスが横行しました。

その波は、知らず知らずのうちに、社内に浸透しているのです。

いまのうちに改め、

過剰品質の原材料はランクを下げる、

過剰なサービスをやめて、お代を頂くように変える、

という方向へと見直してほしいのです。

 

インフレ局面が近づく今、

これまでの製品・サービスを放置していては、

粗利が下がり、営業利益が減り、キャッシュフローが縮むだけです。

自社の売り物の中身を見直し、

インフレ局面でも、

稼ぐ商品・サービスとしてほしいのです。

 

(古山喜章)

« インフレが近づいてきた④ | トップページ | 好業績にご用心① »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« インフレが近づいてきた④ | トップページ | 好業績にご用心① »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック