サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

古山喜章 ICO式財務基礎セミナーのお知らせ

  • 古山喜章 財務基礎セミナー日程のお知らせ
    2022年7月8日(金)大阪、7月12日(火)東京にて、ICO式財務の基礎をテーマにしたセミナーを開催します!各社決算書を持参いただき、その場で面積グラフの作り方を丁寧に指導します。主催:日本経営合理化協会 詳細・お申込みはこちらからどうぞ。

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第9巻「会社の病に効くクスリ」
    好評発売中! 井上和弘 経営革新全集 第9巻「会社の病に効くクスリ」(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会) 中小企業がかかりやすい病の処方箋を、28社の事例から紹介します。今回は各話にマンガを挿入する、新たなスタイルの経営実務書となっております。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 決算書作成の時期です⑦ | トップページ | なぜ、少数株主を整理すべきなのか ② »

2022年5月 9日 (月)

なぜ、少数株主を整理すべきなのか ①

「株主は少ないほうが事業承継のトラブル防止になる」

と申し続けております。にもかかわらず、株主名簿を拝見すると、

10人、20人、時には100人以上もの株主が存在する、

という中小企業があるのです。

こうなると、事業承継の手立てよりもまずは、

株主数を整理し、集約することから始めなければならないのです。

 

①亡き従業員の相続人が手放さない

 

株主がたくさんおられる場合、

それぞれの株主がどのような方なのか、

お一人ずつ確認してゆきます。すると、

「この株主は、元従業員の奥さんです。」

というケースがありした。

元従業員の方がお亡くなりになり、

その奥様が株式を相続されたのです。

 

「いつお亡くなりになられたのですか?」

と社長に聞くと、

「退職されて、5~6年後ですかね。」

とのことで、続いてこう尋ねました。

「うちを退職された時点で株を買い戻さなかったんですか?」

 

「そうなんですよ。そうしておけばよかったんですが、

 株のことなんて、すっかり忘れていました。」

「それで、思い出して買い戻そうとしたんですか?」

「株を相続された奥様の元に、

 買戻しの話しをしに伺ったのですが、

 “これは主人が遺した形見なので、売れません”

 と言われて、そのままなんですよ。」

といった経緯なのです。

 

こうなると、値段やお金の問題でないので、

株を買い戻すのはとても難しくなります。

元従業員の男性が退職した時点で、額面で買い戻しておけば、

このようなことにはならなかったのです。

そのタイミングを逸したことが、このような結果になったのです。

 

この場合、奥様に交渉して、

お持ちの株式を種類株式に変えることを了承いただきました。

その奥様からさらに他の方に相続されないよう、

取得条項の付いた種類株式に変換させていただいたのです。

そうしておけば、更なる分散を防止でき、

その奥様がお亡くなりになられた際には、会社が買い戻せるのです。

少なくとも、時の経過により、問題は解決するのです。

 

このようなことをせず、買い戻せないからそのまま、

としていると、さらに別の方に相続されてゆきます。

そうなれば、買戻しはますます難しくなるのです。

 

株式が分散していれば、分散の数だけ、

トラブルの種を抱えているのと同じです。

だから、少数株主は放置せず、

買い集めることを進めておいてほしいのです。

これは大きな経営課題なのです。

 

(古山喜章)

« 決算書作成の時期です⑦ | トップページ | なぜ、少数株主を整理すべきなのか ② »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 決算書作成の時期です⑦ | トップページ | なぜ、少数株主を整理すべきなのか ② »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック