サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

福岡雄吉郎 「賢い節税セミナー」のお知らせ!

インフレ対策セミナー終了とCD発売のお知らせ

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第10巻 9月26日発売!
    井上和弘 経営革新全集 第10巻(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会)「社長の財務戦略」 経営コンサルタントとして約40年前のインフレ期を経験した著者が、来るべきインフレ期へ向けて、中小企業の経営者に対応の要点を熱く語る内容を新たに書き下ろしました。ファン必携の、全集最終巻です。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« なぜ、少数株主を整理すべきなのか ② | トップページ | なぜ、少数株主を整理すべきなのか ④ »

2022年5月11日 (水)

なぜ、少数株主を整理すべきなのか ➂

「株主は少ないほうが事業承継のトラブル防止になる」

と申し続けております。にもかかわらず、株主名簿を拝見すると、

10人、20人、時には100人以上もの株主が存在する、

という中小企業があるのです。

こうなると、事業承継の手立てよりもまずは、

株主数を整理し、集約することから始めなければならないのです。

 

➂額面で買い戻す約束だったが・・・

 

ある会社でのことです。

株式の5%を先代社長と懇意な近隣の会社が保有していました。

「あそこの社長とは、額面で買い戻す約束をしている。」

と、先代社長は常々言っておられました。

その先代社長もお亡くなりになり、

先方の社長もご高齢で引退していました。

 

そろそろ、買い戻させてもらおうと、

後継社長がその会社に連絡を入れました。

すると、総務担当の方から言われました。

「おいくらで買い戻していただけますでしょうか?」

連絡をした後継社長は伝えました。

「うちの先代社長は、引退された御社の元社長と、

 額面で買い戻すという約束をしていたので、

 そう考えておりますが・・・。」

「何か取り交わしの書面など、ありますでしょうか。」

「いやぁ、口約束だと思いますので、書面はありませんが、

 御社の先代社長にご確認いただけますでしょうか。」

となったのです。

 

後日、総務担当の方から連絡がありました。

「先代社長は覚えておられないようです。

 申し訳ありませんが、それなりの金額での買取を、

 お願いできますでしょうか。」

先代社長への確認が本当にされたのかさえ、

こうなるとわかりません。

いずれにせよ、単なる口約束なので、返答の術がありません。

 

結局、時価評価額よりは低いながらも、

額面の3倍近い価格で買い戻すことになりました。

要は、窓口となった総務担当の立場からすれば、

保有資産の株式を額面で買い取ってもらう、ということは、

社内的に承認を得にくいのです。

ある程度の規模の会社組織であれば、なおのことです。

 

これは法人相手のケースですが、個人間でも同じです。

長年も前のこととなると、口約束はかなり危険です。

そうならないうちに、

少ない株式を買い戻しておいてほしいのです。

 

(古山喜章)

« なぜ、少数株主を整理すべきなのか ② | トップページ | なぜ、少数株主を整理すべきなのか ④ »

事業承継・M&A」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« なぜ、少数株主を整理すべきなのか ② | トップページ | なぜ、少数株主を整理すべきなのか ④ »

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。

おすすめブログ

2022年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

最近のトラックバック