サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 在庫を減らしなさい① | トップページ | 在庫を減らしなさい➂ »

2022年8月17日 (水)

在庫を減らしなさい②

この時期、ショッピングモールや百貨店の実店舗、

加えてネット通販の小売店やアパレル店等を見ると、

セール品の販売が増えていることに気づきます。

要は、そのほとんどが夏物・中元商品の売れ残りです。

“まだ暑いうちに売ってしまえ!”

という気持ちはわかりますが、

いつまでそのような売り方をするのでしょうか。

 

②販売計画をうのみにしない

 

多くの場合、

季節商品やブーム商品をどれだけ販売するかは、

営業部門が販売計画をたてます。

そしてその販売計画に基づいて、

生産計画や購買部門が発注をかけてゆきます。

 

そこで気を付けないといけないのは、

販売計画をうのみにしてはいけない、ということです。

営業部門が販売計画を立てると、

“売りたい”願望が計画数値に反映してゆきます。

販売時期が終わって結果を見ると、

計画どおりに売れた、ということはほとんどないのです。

 

私もサラリーマン時代、

季節ものの発注には、悩まされました。

販売計画どおりの発注では、ロスが出ます。

なので、

前年と前々年の、計画と実績数値の乖離を見ると同時に、

直近の販売成績の動向を見ながら、

発注・生産数の予測を立てていました。

そのうえで、発注ロットを大きい数と小さい数で、

見積を業者に依頼していたのです。

 

最初の発注ロットは、そこそこ大きくても構いません。

しかし、販売時期の半分を経過すると、

今度は最終の販売数の着地点を予測します、

そうなると、大きなロットでは対応できなくなります。

なのであらかじめ、小さなロットでも、見積をとっていたのです。

 

ロットが小さくなると、当然、仕入れ単価は上がります。

しかし、大きなロットで注文しても、

結局売れなかったら、残った分は全部ロスです。

ならば、単価が高くなってもいいから、

ロスを出さない発注に、注力していたのです。

 

それでも多少のロスが出るのです。

で、最終的に出たロスは廃棄し、棚卸資産除却損として、

特別損失に計上していたのです。

ただ、在庫を減らせば、ロスは減るのです。

営業の販売計画をうのみにせず、

在庫とロスは、最小限におさえてほしいのです。

 

(古山喜章)

« 在庫を減らしなさい① | トップページ | 在庫を減らしなさい➂ »

財務・会計・キャッシュフロー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 在庫を減らしなさい① | トップページ | 在庫を減らしなさい➂ »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック