サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

福岡雄吉郎 「賢い節税セミナー」のお知らせ!

インフレ対策セミナー終了とCD発売のお知らせ

ICO新刊発売のお知らせ!

  • 井上和弘 経営革新全集第10巻 好評発売中!
    井上和弘 経営革新全集 第10巻(著:井上和弘、発行:日本経営合理化教会)「社長の財務戦略」 経営コンサルタントとして約40年前のインフレ期を経験した著者が、来るべきインフレ期へ向けて、中小企業の経営者に対応の要点を熱く語る内容を新たに書き下ろしました。ファン必携の、全集最終巻です。

古山喜章CD お金が残る決算書「100の打ち手」発売!

  • お金が残る決算書「100の打ち手」発売!
    1話5分完結で全100話収録! 会社を強くする決算書にするための具体策を、節税対策、銀行対策、危機対応、業種別対策など、7つの側面から、実例を交えて語ります。 移動時・在宅時などのすきま時間に、ぜひご活用ください。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« ITでもセカンドオピニオン⑤ | トップページ | “経理・給与は身内のほうが安心”の過ち② »

2022年8月29日 (月)

“経理・給与は身内のほうが安心”の過ち①

中小企業の場合、

経理・給与業務を身内の方が取り仕切っている、

ということが今もよく見かけます。

“身内のほうが安心だから”

というのがよくある理由です。

しかし、本当にそうでしょうか?

 

①過剰な現金を抱え込む傾向がある

 

社長の奥様や、先代社長の奥様が経理を担当している、

というケースがあります。

どちらかというと、地方の中小企業に多いです。

そのケースの特徴としてありがちなのは、

必要以上に現預金を抱えている、ということです。

 

ある経理担当の常務(社長の奥様)にお聞きしました。

その会社は現預金が月商の2.5倍以上あったのです。

それでいて、長期借入金が何本も残っているのです。

「こんなに現預金があるのなら、

 長期借入金のうち、

金利の高い1本はすぐに返済すればいいじゃないですか?」

銀行借入をして、金利を払ってまで、

過剰な現預金を抱えているのです。

余分な現預金は銀行返済にあてたほうが、

金利は払わなくてもよいし、総資産も縮みます。

総資産経常利益率(ROA)は向上し、自己資本比率も上がります。

 

しかし、その常務である社長の奥様は、

「私は主人(社長)から経理を任されているし、

 私のせいでお金が足りないとかなったら困るので、

 返してしまったら不安です。」

とおっしゃるのです。

 

現金をとにかく多く持っていないと、不安だと言うのです。

他社でも、似たような回答は往々にしてあります。

よく聞くと、そのような方々は皆さん、

過去に資金繰りが厳しかった時代を経験しています。

しかしそれは、創業当初の頃であったり、

日本が経済成長期で銀行優位だった時代の話しです。

もうその当時とは、環境も会社の財務状況も異なるのです。

 

「不安だったら、当座貸越契約を、

銀行にお願いすればいいじゃないですか。

 うちの自己資本比率なら、十分に交渉できますよ。」

と言うと、

「当座貸越って、なんでしょうか?」

となったのです。

結局、そのような対応策を全く学ばず、

過去の不安から、銀行に勧められるまま、借りているのです。

銀行にすれば、いいお客さんです。

「お貸ししますから、現金を持っていたほうが安心ですよ。」

と、あおるに決まっているのです。

 

結局、社長も身内に任せっぱなしになり、

「お金のことは任せていますから。」

と、無頓着になってしまっていたのです。

身内だからといって、何のチェックもなければ、

財務体質の改善をまったく考えない行動をとるのです。

それに、着服や横領は、身内でもありえます。

そういう例を見てきたのです。

身内だから安心、ということは、まったくないのです。

 

(古山喜章)

« ITでもセカンドオピニオン⑤ | トップページ | “経理・給与は身内のほうが安心”の過ち② »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ITでもセカンドオピニオン⑤ | トップページ | “経理・給与は身内のほうが安心”の過ち② »

2023年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2023年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        

最近のトラックバック

2022年 ご挨拶動画

  • 2022年 ご挨拶動画
    アイシーオーメンバーより皆様へ、新年ご挨拶とともに、2022年に進めてほしいことを、お伝えします。