サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 銀行取引で知っておきたいこと④ | トップページ | 賃上げに悩む① »

2022年8月 5日 (金)

銀行取引で知っておきたいこと⑤

各社における銀行からの資金調達の実態を拝見すると、

「どうしてそんなことになるのか?」

ということがよくあります。

「そういうものだと思ってました。」

という回答をする社長が多いのは、

銀行取引に関しての知識が不足しているからです。

 

⑤金利の相場を知る

 

日本銀行は、新規融資の平均金利を、

インターネット上で毎月公開しています。

グーグルやヤフーで“日銀 平均金利”と検索してください。

「貸出約定平均金利:日本銀行」というサイトがトップに出ます。

最新版は、7月29日に公開されたものです。

 

短期新規融資の平均金利は、0.465%

長期新規融資の平均金利は、0.891%

となっています。

常に、直近の6ケ月分が掲載されています。

その推移でみると、長期の0.891%は、この6ケ月で最も高い金利です。

 

推測ですが、

「金利もじわじわ上がってくるので、固定にされたらどうでしょうか。」

という感じの提案を銀行から受けて、

やや高めの金利で融資を受けるケースが増えているのでは、

と考えるのです。

 

しかし、

この平均金利を見て、銀行借入のある会社の方は、

どのように感じるでしょうか。

「うちはもっと低い!」なら構いません。

「うちは平均よりずっと高い!」というのなら、

しかも、自己資本比率が30%以上もあるのなら、

それは完全に、銀行の言いなりになっている、ということです。

 

加えて、金利はじわじわ上がるかもしれません。

しかし、銀行が提案する固定金利は、平均よりずいぶんと高いです。

借入期間が5年~7年なら、

平均並みの固定金利でない限り、変動金利にすべきです。

そんな急激に高騰するとは、到底考えられないからです。

ならば、変動金利で十分です。

 

わかりやすい話し、

銀行が「固定がいいです」と言えば変動で、

銀行が「変動がいいです」と言えば固定にする、

というくらいに考えたほうがよいですね。

要は、銀行の提案の裏を攻めたほうが、借りる側にとって、

プラスとなることが多いはずなのです。

 

なんの知識もなく、銀行の言うがまま応じるのが、

もっともリスクが高いのです。

銀行融資を受けるのなら、せめて金利の相場くらい調べて、

「いまはこんな状況じゃないですか。」

と提示してやればいいのです。

知識があるとわかれば、銀行の態度も変わってきます。

 

特にこれから、

銀行は金利を上げるチャンス、と考えているはずです。

そのような誘いにのらないよう、知識を身に着けてほしいのです。

最後に、8月4日にいただいた、うれしいコメントを掲載します。

ぜひ、参考にし、取り組んでください。

~以下、いただいたコメントです~

 

以前に、個人保証を外した体験を書き込んだ者です。

個人保証を外す交渉は、金融庁が銀行に指導する以前から始め、

2015年に外すことが出来ました。

そのために、財務体質を強化する(自己資本比率を高める、

不良資産をゼロにする、

財務諸表分析を行い改善すべき点を見つけ改善する・・・)、

銀行に対する情報開示をきめ細かくする(年次、半期は訪問して報告、2四半期は書面で報告)、

会社に貸している土地を会社に売却する、等を行い、

しつこく銀行に外して欲しいと要望しました。

地銀1行が外すと、

なし崩し的にメガバンクを含む全行外すことが出来ました。

 

また、

TIBORに対するスプレッドを25bp(=0.25)まで下げることが出来ました。

TDBの評価も62点まで上げ、

地銀の格付けも上位2番目で中小としては最上位まで上げることが出来ました。

 

適切な情報開示を行い、強い財務体質を実現し、

経営者と会社の間をクリーンな関係にする事が個人保証を外すことに繋がり、

息子も安心して会社を継ぐことが出来るようになりました。

最終的には、経営者が強い意識を持って個人保証を外す努力をする、

金融に関する知識を高めることが必要だと思います。

 

コメント寄せていただいた高橋様、ありがとうございました!

 

(古山喜章)

« 銀行取引で知っておきたいこと④ | トップページ | 賃上げに悩む① »

銀行交渉」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 銀行取引で知っておきたいこと④ | トップページ | 賃上げに悩む① »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

最近のトラックバック