サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想
フォト

相続対策セミナーのお知らせ

  • 相続対策セミナーのお知らせ
    相続対策セミナーの日程が決定しました。 6月26日(水)東京、6月28日(金)大阪 主催:日本経営合理化協会 講師:古山喜章、福岡雄吉郎 詳細&お申し込みは改めてお知らせいたします。

ICO新刊発売のお知らせ!

井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!

  • 井上和弘「経営革新全集」10巻完結記念講演会 CD発売!
    2023年7月に開催され大好評を得た、井上和弘の記念講演セミナーを完全収録!全集のエッセンスを凝縮してお届けします! 移動中などにお聞きいただき、学びを深めてください。 動画でも視聴できるよう、購入者専用アクセスコードも入っております。

後継社長塾 修了生の声

経営経典・今日一日の額縁申込み受け付けます

  • 「井上教経営経典・今日一日」の額縁申込みを受け付けます
    価格20,000円(送料込み) ※色は黒色のみ。 商品の発送は、10月下旬になります。 お申込みは、下記メールアドレスまで。 ico@pearl.ocn.ne.jp

« 役員報酬はいくらが妥当か?③ | トップページ | 設備の古さを自慢してはいけません »

2023年2月17日 (金)

役員報酬はいくらが妥当か?④

オーナー企業の経常利益と役員報酬の目安は、

昨日お伝えした通りです。

 

2代目以降の方は、

自分の食い扶持確保を優先し、

自分の給料は高くとり、それでいて社員の給料は抑える、

というタイプが多いように感じます。

 

昨日ご紹介したように、

自分のことより会社のこと、

を優先しすぎるのもよくありません。

 

ところが、もっと困るのは、

自分のことを最優先に考えて、

自分たちだけ給料を高く取り、

社員の給料は抑える、という発想です。

 

特に現在のように物価高の環境にあり、

大手はじめ、他社が一時金支給、

あるいは、基本給UPに動いているなかにあっては、

自分の給料を下げてでも、社員に還元する、

という考え方を持っていただきたいのです。

 

もちろん、利益が潤沢に出ていれば、

その必要はありませんが、

いざというときに身銭を切る、という姿勢を、

社員はやはり見ています。

 

生産性アップに最も効果的なことは、

機械化、IT化はもちろんですが、

第一に、人のやる気に火をつける、

ということです。

 

経営者一族だけ高い給料で、

幹部以下が低い給料では、やる気はあがりません。

また、そういう会社に限って、

「幹部がやる気にならない」とぼやくのです。

 

良い時はとる、

悪い時はとらない、身銭を切る、

という切り替えがとても大切なのです。

 

(福岡雄吉郎)

« 役員報酬はいくらが妥当か?③ | トップページ | 設備の古さを自慢してはいけません »

経営」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 役員報酬はいくらが妥当か?③ | トップページ | 設備の古さを自慢してはいけません »

2024年 ご挨拶動画

おすすめブログ

2024年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のトラックバック